1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

辻希美、優樹菜に紗栄子…ママタレが炎上ブログを続けるワケとは

芸能界に数多いママタレ。もはや数が多すぎて飽和しているともされますが、その中でも常にブログが炎上してしまう人が多いのも事実。辻希美さんや木下優樹菜さん、紗栄子さんなど、ブログが炎上してしまうママタレのみなさんのブログ戦略についてまとめました。

更新日: 2014年12月09日

37 お気に入り 411472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・芸能界に数多いママタレ

芸能人が結婚して子供を持つと、ママタレ化するのは定番

ママタレとは、子供を持ち、育児をしながらタレント活動を行っている女性タレントの通称

グラビアアイドル、文化人、女優、モデル・・・メディアに登場し、その子育てスタイルを披露、出版したりする「ママタレント」達

女性タレントが結婚・出産を経てママタレとなり、ファッションブランドの立ち上げや商品プロデュースなど“ライフスタイル提案系”の副業に手を出すという流れは、近年における一つの定番ルート

・競争が激化しているとされるこうしたママタレ枠

最近では神田うのさんらが、ママタレの筆頭として挙げられる

今や芸能界を席巻するママタレ。神田うの、千秋、東尾理子、紗栄子、辻希美、木下優樹菜、藤本美貴…

競争が激化中のママタレ枠。2013年、ネット上でよくも悪くも目立っていたのは、紗栄子さんや神田うのさん、長谷川理恵さん、辻希美さんあたりでしょう

単にメディアに露出するだけでなく、プロデュース商品もバカ売れ。神田うののウエディングドレスやタイツ、千秋のベビー服ブランド、小倉優子のジュエリー……など挙げれば切りがない。いまや、ママタレは経済まで動かしている一大集団

・こうしたママタレはブログで私生活を見せることが多い

これらのママタレントたちには「ブログ」という共通点がある

今や芸能界にとって欠かせないツールとなったブログ。好きなタレントの意外な一面に触れられることもあって、ファンにもうれしいサービスであるが、ブログのアクセス数を上げるということは、もはや立派な芸能活動の一環

・が、ママタレの中ではブログ記事などが炎上し嫌われてしまう人が

数が多いだけに、どうしても好き嫌いが分かれ炎上してしまう人も

しかしブログは諸刃の剣で、内容が少しでも世間の常識からズレると、即座に炎上してしまう

昨今では、出産後に露出が増えるだけで「またママタレか」と言われるようになっているが、その戦略に失敗しているママタレも多く存在する

ママタレをテレビで見ない日はないほどの飽和状態になったことで、視聴者の好き嫌いも分かれるようになった

今はどんな芸能人ママタレでも売れる、という状況ではなく、すでに飽和状態なため、勝ち組・負け組がはっきりする時代

・そうしたブログが炎上してしまうママタレたち

▽辻希美さん

これまでも、ブログに綴られた母親らしからぬ軽はずみな行動がたびたびバッシングの対象となり、最近では“炎上タレント”としても知られる

▽木下優樹菜さん

1 2 3 4