1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

絶賛の嵐『インターステラー』の一体何がすごいのか。ネタバレなし

2014年No.1の呼び声が高い『インターステラー』。なぜこんなに評価が高いのか、簡単にまとめてみました。

更新日: 2015年04月20日

336 お気に入り 820650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nogy46さん

■あらすじ

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜擢される。
そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。
地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。
悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

監督:クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーラン
   ジョナサン・ノーラン
音楽:ハンス・ジマー
出演:マシュー・マコノヒー
   アン・ハサウェイ
   マイケル・ケイン

鬼才クリストファー・ノーランがスピルバーグのプロジェクトを引き継いだ形で製作がスタート

タイトルのインターステラーは"恒星間航行"を意味します

■クリストファー・ノーラン監督

出典ameblo.jp

主な監督作品
『メメント』(2002)
『プレステージ』(2006)
『ダークナイト』(2008)
『インセプション』(2010)
『ダークナイトライジング』(2012)
『インターステラー』(2014)

次回作は『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』(2016)

■徹底した科学考証に裏打ちされた脚本と映像描写

脚本家のジョナサン・ノーランはスティーヴン・スピルバーグによって『インターステラー』のために雇われ、4年かけて執筆した 。科学を学ぶため、執筆のあいだ彼はカリフォルニア工科大学で相対性理論を学んだ。

ワームホールを描写し、相対性理論を可能な限り正確にするために理論物理学者のキップ・ソーンが科学コンサルタントを務めた。彼は「ワームホールを正確に描いた映画は今までなかった。ブラックホールも同じだ。今回初めて、その描写がアインシュタインの一般相対性理論に基づいている」と語った。

ワームホールとかブラックホールとか次元の解釈とか、SFスキーにはたまらないね

SFとか宇宙とか少しでも興味ある人は「インターステラー」見に行くべき! 劇場のでかいスクリーンで! 予備知識として、相対性理論とブラックホール、ワームホール辺り押さえとくとより面白いぞ! ヒューマンドラマ好きな人もぜひ!

■あくまでもヒューマンドラマがメイン

インターステラーは立派なSFだと思うけど、私は徹頭徹尾ヒューマンドラマとして観てたな。マーフの子役がよかったせいでもある。

これからインターステラーをご覧になる方は、これは宇宙SFものというより、あくまでも父と娘の約束の物語なんだと自分に言い聞かせておけば、最高のカタルシスを得ることができます。

主演「マシュー・マコノヒー」の繊細かつ力強い演技

マシュー・マコノヒー
1969年11月4日生まれ

主な出演作品
『コンタクト』(1997)
『リンカーン弁護士』(2011)
『マジック・マイク』(2012)
『MUD』(2012)
『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013)
『インターステラー』(2014)

『ダラス・バイヤーズクラブ』で第86回アカデミー賞主演男優賞を受賞

マコノヒー兄さんの演技すごいなと思うのは、作品ごとというか役ごとで雰囲気変えられるだけじゃなく、一つの作品の中でもそれが出来ることじゃの。昨日それですごい感動したシーンがあるんだけどネタバレになるから書けなひー

マーフ役「マッケンジー・フォイ」の圧倒的な存在感

マッケンジー・フォイ
2000年11月10日生まれ

主な出演作品
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』(2011)
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』(2012)
『死霊館』 (2013)
『インターステラー』(2014)

インターステラー、マーフ役のマッケンジーちゃんがとても可愛かった。将来が楽しみです(*´ω`*)

■しかし、ただのドラマでは終わらない

インターステラー、日本だと父娘愛に終始した宣伝だけど、全然それだけじゃないよ!と言うことは声を大にして言いたい。わたしは”それだけ”の映画だと思ってパスしそうになりました。危なかった。

大きく見たら父と娘の話ではあったけど、それだけじゃないし、それ以外のところがオタク心をくすぐる映画でしたねインターステラー。

■怒涛の展開と伏線回収

伏線が随所に散りばめられており、終盤で一気に回収される

1 2