1. まとめトップ

【海月姫】クオリティ高っ!原作と実写キャストがそっくりすぎる

12月27日公開の『海月姫』。原作から飛び出してきたような実写キャストにびっくり

更新日: 2014年12月12日

maronhikou88さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 360499 view
お気に入り追加

人気コミック海月姫(くらげひめ)が映画化!

◎第34回(平成22年度)講談社漫画賞少女部門受賞
◎「このマンガがすごい!2011」オンナ編第3位受賞

売上累計部数300万部超だそうです

『海月姫』あらすじ

オタク女子の集う男子禁制のアパート「天水館」に暮らす主人公・倉下月海や「男を必要としない人生」を掲げる天水館の住人たち「尼~ず」と、女装趣味を持つ鯉淵蔵之介との奇妙な友情や、蔵之介の影響で徐々に変わり始める月海の姿、天水館取り壊しの危機などを描く。

出典laughy.jp

東村アキコ(ひがしむら アキコ、本名:森 明子(もり あきこ)、1975年10月15日- )は、日本の漫画家。宮崎県出身。女性。趣味は料理、好きな鍋は圧力鍋、尊敬する料理人はグッチ裕三である。

『きせかえユカちゃん』
『東京タラレバ娘』
『ひまわりっ 〜健一レジェンド〜』
『ママはテンパリスト』
『主に泣いてます』
『メロポンだし!』
など

監督:川村泰祐
脚本:大野敏哉、川村泰祐
原作:東村アキコ『海月姫』

出演:
能年玲奈
菅田将暉
池脇千鶴
太田莉菜
馬場園梓(アジアン)
篠原ともえ
片瀬那奈
速水もこみち
平泉成
中村倫也
内野謙太
長谷川博己

キャスティング絶賛の声

海月姫実写のキャスト、観る前から神采配だな!まややの太田莉菜とばんばさんの池脇千鶴と花森さんのもこみちキャスティングした人、天才かよ!

海月姫初観。映画でこんなに泣いたの初めて(;_;)ほんと最強のキャスティング!!!シーンが変わるたびに全然違う蔵子がいて、蔵之介は男前だし、ちょっと照れてるところもまた可愛くて、今すぐにでももう1回観たい!!!とりあえずばんばさんと花森さんがツボだったwww

原作の東村アキコ氏も!

実写化不可能と思っていたこの漫画が、最高のキャストでまさかの映画化!!びっくり&嬉しいです!!
私も息子のごっちゃんも、アシスタントさんたちもみんな能年さんの大ファン!
月海が能年さんに決まったと聞いたときは、みんな、〆切を放り出して近所の赤提灯に乾杯しにいきました!!
どうしようもないオタ女子をたくさん集めて尼~ず試写会や、女装男子を集めた試写会をやりたいです!
2013年、日本を元気にしてくれた能年さんが、もういっかい日本を元気にしてくれる、そんな映画になると…… 勝手に保証します!! これぞ日本のオタク文化と、カワイイ文化の融合だああああ!!

撮影現場に訪れた際に「蔵之介役の菅田くんは、本当にキレイで、可愛くって。メイクした姿を初めて見たときは、うちのアシスタント一同、超感動して。本当に奇跡のキャスティングだと思っています」と、彼の姿に惚れ惚れしていたという。

登場人物&キャスト

倉下月海(くらした つきみ)/能年玲奈

海月姫の映画見たいなぁー 月海ちゃん可愛いんだよなぁー(*´ω`*) 能年ちゃんピッタリだと思う

そういえば、海月姫の劇場、能年れなぁぁ?と思ったけど、けっこうあってるな!デモ蔵之介はもっとうん(T ^ T)

鯉淵蔵之介(こいぶち くらのすけ)/菅田将暉

漫画原作のドラマや映画で花君みたいに男として生活している女子キャラやその逆は残念になると思っていたけど海月姫の蔵之介がクオリティ高くて私女として負けましたただの美人んん p.twipple.jp/vYhhL

海月姫最高すぎ! とりあえず蔵子の可愛さにヤられる。 蔵之介のイケメンさにヤられる。 菅田将暉に2度は確実にヤラレル

海月姫、結構マンガに忠実でよかった〜!蔵之介最初えーって思ってたけど菅田くんきれいだった!!

1 2 3





maronhikou88さん

気になったことをまとめています。よろしくお願いします!