1. まとめトップ

トリートメントで髪は復活!いや、しませんから!

美容師である自分が得た知識を一般のかたにも簡単に分かりやすくシンプルに説明していきます!

更新日: 2015年01月13日

3 お気に入り 158986 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

spermboyさん

世間の悩みはさまざま・・・

髪の毛のダメージがひどく、細くチリチリに縮れてしまっている状態から艶々ストレートに復活した事ある方っていますか? 自力でも美容室ででもかまいません。

傷んだ髪の修復について
20代♀です。
髪を伸ばしていたのですが、先日パーマを失敗されかなりのダメージを受けてしまいました。別の美容院でのトリートメントやホームケアで手ぐしが通るほどにはなりましたが髪表面にアホ毛?のような、ちぢれた短い毛がピョンピョン出てきています

キューティクルって復活しないのですか?
髪の毛のキューティクルっていちどはがれたらもうもどらないのですか?

はたして髪の毛は復活するのか??

これは究極の悩みですね・・・

よくCMや美容室の看板などに
『髪の毛がさらさらに』
『キューティクルが復活』
『痛んだ髪が修復』
などなど見かける人も多いかと思います。

果たして髪の毛は復活、修復できるのか??

これは世間にたくさんいる美容師さんに問いても返ってくる言葉も様々でしょう。
『髪は集中トリートメントで修復可能です』
『このシャンプー、トリートメントで日々のケアで修復可能です』
『キューティクルは剥がれるので元には戻りません』
『わかりません・・・w』
などなど、
そう、100点の答えはまだ無いのです。

ただなんで同じ美容師なのにこのような真逆の答えがでてくるのか?
それはきっといろいろな情報が商品の製造もとからくるからでしょうね
美容室で使う液体や商品も、美容のディーラーから直説説明されるのでそれで洗脳されるのでしょう。
それが絶対間違いということは無いですが、しかし相手も商売、ありとあらゆるメリットを言うに決まっている。
どんだけいい商品でも説明する人がへたくそなら売れないし、取り扱いしない。
どんな変な商品でも口がうまければいい商品な気がして、とりあえず導入しようと思う。

このまとめではいままでの経験、知識から誰でもわかりやすく髪の毛は修復できるのかについて説明していきたいと思います。

髪の毛は復活しません

ここで断言します。
髪の毛は厳密には復活しません。
厳密にはというのは
※髪の毛の元気度がマックス(処女髪)が100%とするなら
100%からパーマやカラーで痛み
50%になり、それを集中トリートメントなどで50%→80%に修復!
ができないということです。

なぜ復活しない??

これは簡単な質問
カラーやパーマの痛みで剥がれたキューティクルが復活または、トリートメントなどで復活することができないからです。
しないんではなくできないからです。
また、それらを修復する魔法のアイテムも無いからです。

ケラチンタンパク質 PPT タンニンなど いろいろあるが・・・

すべて 類似した物質

擬似的なモノだったり かなり近い分子構造だったりはするが

髪の毛の失われた ダメージホールを

修復・再生などは 絶対にできない。。。

栄養成分などというと 食べ物のようにイメージしがちだが

残念ながら 髪の毛には消化吸収機能など 持ち合わせてはいない。。

ただ 入って 一時 髪の毛の成分みたいな

感じになるだけ・・・

だから パチもの

じゃあどうすればいい?

すいませんタブーではありません

本当はどうすればいい?

さきほど述べた類似した物質とありましたがそれを生かすことです。

似たような物質(類似成分)が

髪の中まで浸透した

しかも

髪の毛のなかに浸透するほどの

小さな物質(低分子)なので

ちょいと洗っただけで いとも簡単に流れ出てしまう。。。

髪の毛のタンパク質にからみつくような ヘナのようなものや

なにかしらの反応で 高分子化して

多少の期間 髪の内部に残留するモノもあるにはあるが

ほとんどのものは 簡単に流出してしまうんだ。。。

ではどうする!?

一定期間 髪の中に留めようと思うと

表面のコーティングが必要になってくるんだ!!!

そう簡単にいえばトリートメント

だからこうなる

髪の毛に必要な栄養成分を補給し、
髪の中にしっかりと閉じ込めて行きます。

やっぱりトリートメント治るじゃんー!と思いました?

治るんではなく今の状態をベストにし、それを保つことです。

毎日シャンプーをしますよね?
洗うだけのシャンプー
    ↓
皮膜にならないトリートメント

そうそれだけ

ん?皮膜にならないトリートメントってなに?

って思いました?

ここでは一般の人にでも簡単に分かるように説明をしたいので簡単に説明します。

1 2