1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【明石】明石焼の本場で名店の味を食べ比べしよう!

明石焼き(玉子焼き)のおいしいお店についてまとめました。

更新日: 2014年12月10日

tyt1026kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
400 お気に入り 299119 view
お気に入り追加

●地元明石市では、“明石焼”のことを“玉子焼”という!

兵庫県明石市の名物。地元明石市では「玉子焼」と呼ばれている。

地元の明石市または東播磨、神戸市西部以外の地域では、卵を調理した卵焼きと区別するため、明石焼と呼ばれることが多い。

●そもそも、玉子焼(明石焼)とたこ焼の違いって?

※玉子焼(明石焼)は、江戸時代の終わり頃から食べられていて、たこ焼きの元になった食べ物といわれている。

最大の違いは生地の堅さです。大阪たこ焼きは箸で強くつまんでも型くずれしませんが、明石玉子焼きは箸でつまめないほどに柔らかいのです。

明石玉子焼きはその名の通り、卵をふんだんにに使います。そのため見た目も明石玉子焼きの方が黄色みが強くなっています。

卵と共に粉を溶くのに使われるのが、カツオや昆布などのだし汁です。水で粉を溶かすのと違い味にコクと深みが生まれます。粉と水分(卵とだし汁)の比率が明石玉子焼きに比べ水分が少ないのも硬めに仕上がる大阪たこ焼きの特徴です。

●明石市でおいしい玉子焼(明石焼)が食べられるおススメ店!

▼ふなまち

ふわふわの熱々で、中はだしが効いていてとろとろです。生地にも味があるのであっさりしただしが合います。

特製の木型に載せて出される明石焼きは、明石の港であがったタコを使い、タコもダシも早朝から仕込む。ふんわりとじつに口あたりがよく、そのまま吸い物のように味わえる。

営業時間
10:30~18:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 金曜日(他、木曜不定休あり)
食べログ http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28001170/

▼今中

外はカリカリの手前くらいで、中はとろとろで熱々。
たこ焼きの玉子が多くなったような味で、たこもしっかり味のあるものです。

漁師町の小さな住宅街に佇む創業70年の明石玉子焼きのお店です。地元の人も食べにくる老舗の人気店です。何度もテレビでも取り上げられています。

営業時間
10:00~20:00
※水曜のみ午後6時まで
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日 木曜
食ベログ http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28006657/

▼てんしん

あっさりダシにおネギを乗せて頂きます。
玉子がふわふわで、しつこくなくサラリと食べられます。

古来の伝統の味を基礎に店主が工夫を重ね、現在の玉子焼が完成したとか。自慢の明石の活蛸を使用した本物の玉子焼。

営業時間
11:00-21:30
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜
食べログ http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28008509/

▼まるまる

出汁にみつばが刻まれたものが入っていて、それにひたして食べます。
大阪のたこ焼きも美味しいですが、それとはまったく違います。

チーズ、明太しそ、梅ワサビなどバラエティ豊かなメニューも人気。生地にしっかり味がついているので、濃厚な素材との組み合わせもぴったり。

営業時間
11:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 火曜日(祭日の場合は営業)
食べログ http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28002956/

▼あかし多幸

最初は何も付けずにそのまま1個、お出汁に付けて3個、三つ葉を入れて6個、というのがこの店の美味しい食べ方です。
テーブルの上にある一味や抹茶塩も良いアクセントになります。

タコはもちろん新鮮な明石産。天然利尻昆布でとっただしを生地にもたっぷり入れ、玉子は約2個使っていわゆる「特別焼き」に近い。オリーブ油で焼き上げたさっぱりした後味が決め手で、温かいだしはもちろん、抹茶塩や一味、醤油でいただくのも新鮮な感覚だ。

営業時間
11:00~18:00
木・金曜日
11:00 ~16:00まで:
但し、営業時間内においても売り切れの場合営業を終了させて頂きます。
日曜営業
定休日 無休(不定休あり)
食ベログ http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28006573/

1 2





tyt1026kさん

好きなものファッション、グルメを中心にまとめています。