1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

沖縄はグルメの宝庫!定番の沖縄料理からB級グルメまで

沖縄旅行に美味しい食事は欠かせません。沖縄の食べ物はとても独特でおいしいものからちょっとクセのあるものまで様々です。ここでは定番から知る人ぞ知るグルメまでご紹介します。

更新日: 2014年12月21日

y_u_j_iさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 116736 view
お気に入り追加

<まずはここから。定番の沖縄グルメ>

[沖縄そば]

苦手な人はあまりいないはず。まずはこれを食べましょう。

「ソーキそば」はよく聞くけど「沖縄そば」と何が違うの?

普通食堂等で「沖縄そば」といえば一番ベーシックな形のもので、トッピングが三枚肉、かまぼこ、ねぎ、紅生姜等です。「ソーキそば」は「沖縄そば」と麺、スープは同じです。乗っているお肉が違います。「ソーキ」は豚のあばら骨の所の骨付きのお肉(スペアリブ)で甘辛の味付けになっています。「沖縄そば」より「ソーキそば」の方がお肉のボリュームはあります。

ちなみに「ソーキ」とは梳(すき)の訛りで、豚の肋骨が櫛に似た形状であるため、あばら肉もソーキと呼び習わすようになったとのこと(Wikipedia)。

[ゴーヤチャンプルー]

チャンプルーとは「混ぜこぜにした」という意味。要するに「野菜炒め」のことです。

[タコライス]

「タコライス」は、メキシコ料理の「タコス」を、ご飯と一緒に食べるという、まったく新しい味として、沖縄で誕生しました。

[島豆腐]

島豆腐と普通の豆腐と何が違うの?

本土の豆腐が、大豆を挽いた呉汁を煮てから絞るのに対し、沖縄の島豆腐は、呉汁を絞ってから煮ます。生のまま絞るので、熱に弱い蛋白質が豆腐の中により多く含まれています。だから、本土の豆腐に比べると島豆腐は蛋白質含量が約1.3倍も含まれているそうです。

[テビチ]

豚足を煮込んで柔らかくして、味付けしたものですが、豚の皮から出るコラーゲンがたっぶり含まれていて、乾燥や日焼けなど、ダメージを受けたお肌を甦らせるのに最適な美容食なんです。

見た目が独特なので好みが分かれるかもしれません。

<夜のお供に>

[オリオンビール]

苦味があまりないためビールが苦手な人でも比較的飲みやすいです。その分高級感はあまりない印象です。

[泡盛]

沖縄特産の蒸留酒。焼酎乙類の一種。タイ王国から輸入したインディカ米(その砕米)を原料に、米麹(黒麹菌)を発酵させ、もろみを蒸留してつくる。

<食後のデザートはいかが?>

[ぜんざい]

黒糖などで煮た金時豆と煮汁を冷やして器に盛り、数個の白玉とふわふわのカキ氷を乗せたもの…これが、沖縄風「ぜんざい」。地元では、「夏といえばぜんざい」というくらいで、各家庭でも小豆を代用に作られるほどポピュラー。

1 2





y_u_j_iさん

気になったことを随時まとめていきます。