1. まとめトップ

クレジットカード利用拒否の飲食店が急増中!本当は知られたくない【店側の本音】とは…

皆さんはクレジットカードを日常的に使っていますか?最近「料金」や「利用時間」を理由に、クレジットカードによる支払を拒否する飲食店が急増しています。最悪、知らず知らずのうちに店側が支払うはずの「加盟店手数料」を上乗せ請求されている、なんていうことも…。

更新日: 2017年12月13日

32 お気に入り 470513 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tkc-kabosさん

入口には「VISA」「JCB」加盟店証が掲示。しかしいざ支払う際には…

クレジットカードが使えるお店、またはクレジット会社のステッカーが貼ってあるお店だから……と安心してご飯を食べ、いざお会計をしようとカードを出したら「当店はお昼はクレジットカードが使えないんです」と言われてしまった……。

クレジットカードが使えない飲食店が金沢でも増えています。
飲食店カタログ『金沢ベストグルメ』を例にとると、 掲載された飲食店390店のうち、なんと、139店が「カード不可」でした。

とある飲み屋で、カードでの支払いを拒否され、
「現金があるなら現金でお願いします」と言われました。
お店の入り口には、しっかりと、ビザやマスターカードなどのシール(?)が張ってあり、
入店時にもお店の人に、「カードOKですか?」としっかり確認しました。

ショック!飲食の料金に加盟店手数料を上乗せされる場合も…

食事が終わり、渡された小さな紙に書かれたお勘定を確かめ、
クレジットカードを出したら、店の人の顔色が変わりました。

渡された勘定が書かれた紙を取り戻され、新しい紙が渡されたのですが、
先ほどのものより額が増えていました。
「申し訳ありません。クレジットの場合、こちらになりますので……」

会計時に「カード払いは7%上乗せです」と言われました。
施術後でしたし、手持ちがなかったため結局支払いましたが、長い間カードを使っていて初めてのことです。
サロン一覧を載せたサイトに「カードOK」とあったのですが、7%については支払いの段階までわかりませんでした。

薄利のランチはあくまで「広告」!クレジットカードはお断り。

夜のコースでは利用可能。
けれど、980円のランチでは、カードはご利用頂けません!
というお店も実は多い。

利益率がガクッと下がる安~いランチは、あくまで夜にお店に来てもらうための”広告”のようだ。

クレジットカードが使えるお店、またはクレジット会社のステッカーが貼ってあるお店だから……と安心してご飯を食べ、いざお会計をしようとカードを出したら「当店はお昼はクレジットカードが使えないんです」と言われてしまった……。

クレジットカードはランチメニューの場合は使えません!って言われました!
レストラン(visa加盟店)で¥2500円ランチメニューを
visaにてカード決済しようとしたところ、
「ランチメニューではカードは使用できません。」
と御店に言われ、その場は現金で支払ました。

夜は高級な店であっても、ランチは安くしていることが一般的です。これは、安いランチでお店を体験してもらい、夜の(本来の)高級な時間帯にて利用してもらおうという意味合いがあります。
ただでさえ利益率が低いランチではあまりコストをかけたくないという理由により、ランチ時にクレジットカードの利用をいやがると考えられます。その気持ち、分からないでも無いですよね。

やはり店側は”クレジットカード手数料”の負担が気になる様子

商品代の数%を、お店側(加盟店)がカード会社に支払う手数料となります。支払う手数料は業種やカードブランドにより異なりますが、おおよそ3%~7%程度となっています。

「お客様から手数料を頂くのも頂かないのも商店の自由でいいのではないか。」それで納得すれば利用すればいいしいやなら利用しなければいいのです。なぜカード会社からその自由を決められなきゃいけないのか。カード会社にすれば同じ収入なのですからどっちでも本来はいいはず。上から目線。それを感じずには居られません。

他にも、
 ・売掛で後日入金がいや(面倒を回避したい)
 ・売上を推察されたり、把握されたりする材料を与えたくない(税金対策)
といった理由が考えられます。

利用者の一般的な見解は?

クレジットカードの利用者が支払う必要はありません。
本来、店がカード会社に対して支払うべき手数料です

オーストラリアの加盟店手数料は例外です。

モノの場合なら、
「じゃー、やめます」と買わないこともできますが、
飲食店の場合、勘定は飲み食べした後ですから、
払わない訳にはいかず、嫌な気分になりますよね。
手数料は、それによって利便性を得ている加盟店が支払うべきもの。

時々「クレジットカードのご利用は1,000円からとなります。」とか「クレジットカードはランチではご利用になれません。」なんてお店がありますよね。私はコレはセコいお店だと思っています。

JCBやVISAなど大手公式の回答は?

加盟店との契約で、手数料の上乗せ行為につきましては禁止しております。
万が一そのような行為があった場合は、加盟店に是正指導を行いますので、カードでのお支払いは行わずに
カード裏面のカード発行会社までご連絡ください。

手数料の上乗せ・利用制限は加盟店規約違反です。

ご利用代金にカード手数料を上乗せした金額をお客様へご請求することや、1回払い・リボルビング払い時における「カード利用は○○○円以上から」等の利用制限(下限設定)を行うことは、加盟店規約により禁じられております

◆Americanexpress

加盟店がカード会社に支払うべき手数料をご利用代金に上乗せする行為は、加盟店規約にて禁止されております。万一利用代金にカード手数料の名目で上乗せの請求をされた場合は、加盟店に是正指導を行いますので、カードでの支払いは行わずにメンバーシップ・サービス・センター、またはカード裏面のカード発行会社までご連絡ください。

1 2