1. まとめトップ

ホント危ない!ウィンカーを出さないドライバーが急増中!!

ウィンカーをつけないドライバーが後をたちません。

更新日: 2014年12月22日

5 お気に入り 42403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

f.kenさん

ウィンカーを出さずに運転するドライバーが増えているらしい・・・

車線変更でウインカー出せない奴は、運転が下手過ぎるから公道で走るなよ

最近、ウィンカー出さない低能ドライバー多すぎないか?

法定速度未満で17号の右車線を走る、ウィンカーを出さない、無理に曲がる、大回り、プリウスっていう役満の車に前につかれたもんだから無駄にイライラしてしまった

ウィンカー(方向指示器)を使う意味

他車のウインカーの点滅を見て、相手の車の動きを理解して自分が車を動かしたという経験、誰にでもあるはずです。
逆に見れば、自分の車のウインカーをみて、他車が動いてくれているから事故になっていないのです。

他車に「自分がこう動く」というのを、はっきり伝える手段ですので言葉と同じくらい重要なものと思って良いです。
ウィンカーをつけることで、「自分が次に行う行動を示す」そして他車が、それに対してどのように対処すればよいのか?がはっきりでき、それによって、事故や、危険を回避できます。

ウィンカーって前後の車のためにするもので全く自分のためのものではないんですよね。
やらなくても自分は全く困らない。
だから、しない人がいるんですよね。

ウィンカーが自分の意思を示すものである以上、確実に相手に伝わらなければ意味がない

道交法では「右折・左折の30m手前」「片側2車線以上で隣の車線に移るときは3秒前」(共に安全確認が大前提ですけど)となってます。これを守ってなければ交通違反です。

道路交通法違反
合図不履行・・・1点、
反則金
大型・・・7000円
普通・・・6000円
二輪・・・6000円
原付き・・・5000円

ウィンカーを出さなかった為に起こりガチな事故・トラブル

・左折時にウインカーを出さなかったために、左側を走行していた自転車やバイクを巻き込む
・道路脇の店舗に右折する際に、ウインカーを出さずにいきなり右折を開始したために対向直進車両と衝突する
・片側2車線以上の道路での車線進路変更時に、ウインカーを出さなかったために衝突する
などが挙げられます。

車がいないからと思って車線変更したら死角に車がいて、衝突という事例も少なくありません。

事故に至らなくても、車線変更時にウインカーを出さずに前に割り込まれたドライバーが腹を立てて、その後トラブルに発展するというケースも増えています。

なぜ出さないのか?

ドライバーがウインカーを出さない主な理由は、
・とっさに右左折や車線変更をしたくなったため
・周りに車両がいないときには意味がないから出さない
・携帯電話で片手がふさがっていたため
・とりあえずピカッと1回だけ出すようにしている
・基本的にウインカーを出す習慣がない
などのようです。

・年齢・免許歴関係なく、道交法をろくに理解してない頭の悪いドライバーが多い
・警官の前で違反をしても何も注意されないので、その行為は正しいと思いこんでる

・周囲の車がほとんどそうしてるので、それが正しいんだと思って真似している
・ウインカーは乾電池で動くと思ってて、乾電池が消耗するのがもったいないと思ってる
  (車はバッテリーで動いてて、バッテリーは充電されるので心配なし)
・ウインカーの電球の消耗がもったいないと思っている。エコだと自画自賛している

ウィンカーを出すことがカッコ悪い・ダサいと思っている人もいるようです。

しかし、周囲の反応は・・・

周りに車がいないからウインカーを出さない、という人もいます。
ただ、経験上、そういう主張をする人は、あまり周囲を見ながら運転をしていない、いわゆる「運転がヘタな人」が多いですね。

運転の上手い人というのは、常に周りにも気を遣う「余裕」があるもの。
ヘタな人ほど、「自分はウインカー出さなくても普通に曲がれるんだ」と思っていますが、それって、運転に余裕が無い証拠ですからね。

1 2