1. まとめトップ
  2. ガールズ

ベッキー美脚の秘密は「靴下重ね履き」そのメリットおよび方法は?

ベッキーが、12月3日『ベストビューティストアワード』の授賞式で、美脚の秘訣について、冷えとり健康法「靴下重ね履き」をしていると語っています。「靴下重ね履き」のやり方・メリット・注意点についてまとめました。

更新日: 2014年12月10日

yuyu170823さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2128 お気に入り 513893 view
お気に入り追加

■美脚で有名なタレントのベッキー

ハーフタレントのベッキー。元々、キレイだけど「靴下重ね履き」で更に美脚に

12月3日、『ベストビューティストアワード』の授賞式が行われ、美脚の秘訣を聞かれたベッキー。美脚について、こう明かしている

ベッキーが明かした美脚の秘密は、冷えとり健康法で、靴下を4枚履くというものである

「基本は4枚ですが、真冬だと10枚履いたりしますね。お風呂と本番中以外は、いつも履いています。この季節に(靴下を)履いて寝ると、目覚めが違うと思います」

履く順番は「シルクの5本指靴下」「ウールまたは綿の5本指」「シルクの先丸靴下」「ウールまたは綿の先丸」だという

■“冷えとりアドバイサー”の進藤幸恵も絶賛する「靴下重ね履き」

“冷えとりアドバイサー”として活動する進藤幸恵さんは「冷え取りレッスン」の著書も出版してる

病気の原因となる“冷え”を取り除くことで、自然治癒力を高める健康法である

「下半身を温めるのが、もっとも効果的ですが、一日中半身浴をしているわけにもいきません。」

「そこで靴下を重ねて履くことで、少しでもそれに近い状態を保つわけです。基本的にはお風呂の時間以外は履き続けます」と進藤幸恵さんは語る

■どうして「靴下重ね履き」は健康・美容にいいのか?

体内の毒素をデトックスできる

東洋医学では、足元には内臓のつぼが集中していると言われています。

足元を温めることで、内臓の働きが活発になり、内臓にたまっていた毒素を体の末端に流すことができます

重ねばき靴下を実践すると、なんと足元から1日にコップ1杯分もの汗が出てきます。その汗こそが、内臓にたまっていた毒素です

それを靴下で吸収する事で、体内の毒素をデトックスするすることができます。

デトックスとは、体に蓄積された毒素を排出することを言います

靴下の重ね履きを始めてから、美肌になれたり、気持ちが穏やかになったりと、絶大な効果を実感している人も多い

■だだ履けばいいのではない・・靴下の選定と履く順番に注意

1枚目・・5本指/絹
2枚目・・5本指/綿(丸先も可)
3枚目・・先丸/絹
4枚目・・先丸/綿

2枚目の靴下の役割は、1枚目の絹の靴下に吸い取られた汗を吸収することです。2枚目の靴下が汗を吸収することで、1枚目の絹の靴下はサラサラの状態を保ちます。

従い、2枚目には吸収力の強いコットンの靴下を選んで下さい。コットンの代わりにウールもOKです。ウールにすると温かさが増します。

健康の促進の為には、1枚目(絹)→2枚目(コットン)→3枚目(絹)→4枚目(コットン)という、最低限4枚の重ね履きをお勧めします。

もっと吸湿力・放湿力を高めたい場合には、絹→コットンの組合せを3回以上、すなわち合計6枚分の重ね履きや8枚分の重ね履きを試してみてください。

理想的な靴下の履き方は、デトックス効果の高い、絹からはじめます。そして、毒素の受け取り手である、天然素材の靴下を履いて、またその上から、絹→天然素材と重ねていきます

2枚の重ね履きでも結構足元は温かく快適になりますが、4枚の重ね履きの温かさは、2枚の場合と比べて明らかに差があります

絹とコットンを4層に重ねることによって、絹が吸い取り、コットンがそれを蓄積するという働きが繰り返される

そうして、靴下全体の吸湿力・放湿力が増し、靴下の中の湿度が低く保たれると同時に、保温性の高い、厚い空気の層ができる。

1 2





yuyu170823さん

「ドラマ」関連のまとめを主に、芸能・スポーツ・社会ニュース・健康関連までまとめています