1. まとめトップ

【東京】出店・露店も楽しめる!初詣神社スポット2015

寒い中参拝に並んで冷えた体にはあったかい甘酒が1番!なーんて、出店を楽しむのも初詣の醍醐味のひとつです。東京都内にある出店もしっかり楽しめる初詣神社を紹介します。

更新日: 2014年12月11日

11 お気に入り 69806 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chiezou0613さん

出店も楽しめる初詣神社

①明治神宮(渋谷区)

初詣者数は三が日で300万人以上、例年全国1位を記録している超定番の神社。ご利益は皇室弥栄・世界平和・家内安全・社運隆昌・縁結び・厄除け・交通安全・合格成就など。

表参道まで屋台があふれかえっており、参拝者数でも屋台でもおそらくNo.1でしょう。

②神田大明神(千代田区)

江戸の守り神とされていた神田明神。毎年30万人の参拝者が訪れる。主なご利益は、縁結び・家内安全・商売繁盛ほかがあげられます。

神田明神の初詣では、鳥居から隋神門までの参道に屋台がたくさん並びます。お好み焼き、おでん、チョコバナナ、鮎の塩焼きなど、ひととおりのものはあります。

③湯島天神(文京区)

菅原道真公を祀っている湯島天神は学業成就、合格祈願の神社として知られています。受験生にも人気で、毎年三が日には35万人が訪れます。

銅鳥居から本殿への道の左右には出店が並び人出もあって、さながらお祭りのような様相です。

湯島天神は境内も広く屋台はたくさん出ています。お好み焼きや焼きそば、あんず飴はもちろん、ラーメンバーガーというのもあります。

④大宮八幡宮(杉並区)

東京のほぼ中央に位置するために「東京のへそ」とも言われている大宮八幡宮。幸せ子育て、安産、縁結び、厄除開運の八幡様として多くの人達に親しまれています。初詣には毎年約10万人が訪れます。

正参道にはたくさんの屋台が並びます。
お好み焼き、たこ焼き、焼きそばはもちろん、葱焼き、焼き鳥、シャーピン、カリカリチーズ焼き、などなどいろいろな種類の屋台があります。

⑤靖国神社(千代田区)

明治時代に創設され、戦歿者の霊がまつられている靖国神社。国家安泰、家内安全にご利益があると言われています。初詣には28万人が訪れます。

初詣は多くの人でにぎわっており、神社の境内を入ると、広い敷地を利用してたくさんの出店が並んでいます。お店によっては中に入ってお酒を飲んだりもつ煮や焼き鳥などを食べることもできます。

【初詣に行く前に知っとこ①】そもそも神社って何?

じゃあ、靖国神社は何が違うの?

どちらにせよ、戦争という過ちを繰り返すことなく、せめて初詣の参拝は心静かにしたいものですね。そして美味しい出店グルメで平和を痛感しましょう。

1 2