1. まとめトップ

みんなが選んだ2014年の外食トレンドは?最も注目されたのは「熟成肉」!

今年2014年の外食シーンを振り返って消費者が最も注目したのは「熟成肉ブーム」であることが明らかになった。

更新日: 2014年12月10日

1 お気に入り 3903 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hitomi-naさん

食べログで2014年外食トレンドが調査されました。

株式会社カカクコムは運営するランキングとクチコミのグルメサイト「食べログ」において、今年2014年の外食シーンを振り返って話題となったメニューやトレンドに関するアンケート調査を実施した。

最も注目された外食トレンドは「熟成肉ブーム」

調査の結果、2014年、消費者が最も注目したのは「熟成肉ブーム」であることが明らかになった。

海外の有名ステーキ店の日本初上陸、大手外食チェーンにおけるメニューへの導入などで、以前より身近に楽しめるようになった

「パンケーキ」「『俺の』系列レストラン」の人気衰えず

「パンケーキブーム」「『俺の』系列レストラン」は認知率が6割を突破、注目度でもトップ3に入り、今年も引き続き外食トレンドの目玉に。

昨今ものすごい勢いを見せているパンケーキブーム。表参道や原宿ではパンケーキ屋さんが並んでいないことはなく、1時間や2時間待ちなんて平日でもザラにあります。

平日の午後4時から行列が出来始めるほどに人気店となった銀座にある「俺のフレンチ」。

新たなトレンド

新タイプのグルメ本が注目されている。その名も「ランチパスポート(ランパス)」。通常千円前後のランチを500円で食べられる特典が付いており、食費を安く抑えたい会社員らに好評

ドラマで話題になり流行している。

男女で注目しているものに差がある!

2015年のトレンドは??

「ブルーボトルコーヒー」は“コーヒー 界のApple”とも称されるアメリカで大人気のコーヒーショップで、来年2月に日本第1号店がオープンする予定となっていますが、すでに注目を集めている模様。

選択肢にない外食トレンドをフリーアンサー形式で尋ねたところ、「日本酒」「ブルーボトルコーヒー」「アサイー」「ジビエ」が特に目立つ結果に。

1