1. まとめトップ

美しさの見本はバレリーナ♡柔らかボディを作る自宅で行うプロの柔軟法

美しく女性らしいしなやかなボディをつくることで知られているバレエ。細いながらも筋肉も色気もあるボディは女性の憧れですよね。美しさの秘訣はバレリーナに学びましょう♡まずはその基礎となる柔軟性のある体にする方法をご紹介いたします。体が柔らかいだけで嬉しいことが沢山ありますよ♡

更新日: 2015年11月06日

986 お気に入り 635474 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rinnalさん

体が柔らかいといい事がいっぱい♡

体を柔らかくするといいとはいっても、女性らしいしなやかな体を手に入れる

出典mery.jp

・血行が良くなり冷えが改善
・代謝があがり痩せやすくなる
・体の稼動域が増え痩せやすくなる
・怪我防止
・老化防止
・肩こり改善

などなど沢山の嬉しい効果があるんです♡

①前屈をしよう♡

体力測定でもおなじみの前屈です♡

1.脚をそろえ、しっかり腰を立てて座ります。

2.座ったまま手を上に、上半身を引き上げるように伸ばします。

3.腰、背中、手が一直線になっていることを感じながら体を前に倒します。

4.そのまま前に倒れたら深く深呼吸をして下さい。

これを10セット。10回目は前屈した状態で10秒数えてみましょう♡

しっかり腰を立てるのがポイント。もしも曲がってしまうようなら、壁にお尻、肩、頭をぴったりつけて座ってみてください♡

②股関節のストレッチをしよう♡

1.脚の裏同士を合わせて背筋を伸ばして座ります。

2.膝が床から離れている場合はゆっくり手で押してみましょう。(無理しない程度に)

3.背筋を伸ばした状態で前に倒れます。

脚をとおりこして床におでこがつくようになりましょう♡

1.うつ伏せに寝ます。

2.足裏同士がくっつくように膝を曲げます。(固い人はお尻を浮かせてください)

3.片足が床につくときは片足があがるように交互に脚を上下させます。

股関節が動くのが感じれるはずです♡

③開脚をしよう♡

「開脚運動には、心臓から遠い位置にある下半身の血液をスムーズに心臓に送り出し、うっ血を解消する作用がある。(中略)開脚運動がしっかりとできる人は、体も柔らかく、皮膚も顔もはりが(ある)」

理想は180度。出来ない人は徐々に広げていきましょう♡

開脚をしたら、つま先に力を入れ脚を真っ直ぐ保ちます。右足の方に体を倒すときは左手を右足のつま先の向こう側にひっぱられるイメージでかぶせます。
すると右太ももの裏と左わき腹が伸びるはずです♡

※膝が内側に入らないように注意して下さい。

左右の柔軟を行ったら次は真ん中。ポイントは頭から倒さずに付け根から順番に床につけるように倒すことです♡

もっと開きたい!と思ったら壁を使うとやりやすいです♡
体が硬い方は、壁のほうを向いて開脚して座ってください。上半身が壁にびったとつくまで頑張りましょう♡

④スプリッツをしよう♡

スプリッツは脚を前後に開きます。ポイントは腰が真正面に向くこと♡

出来ない方は後ろ足を曲げた状態で前足を伸ばします。徐々に伸ばしていきましょう♡

開脚したらそのままの状態で倒れます。お腹が太ももにつくのが理想です。

出来ない方は後ろ足を曲げたまま挑戦してください♡

体を後ろに倒し腰から背中にかけて柔らかくしましょう。視線は後ろ足のつま先です♡

出来ない方は前足を曲げ、後ろ足を伸ばした状態でストレッチして下さい♡

次は体を倒すのではなく、脚を体に引き寄せましょう。

前屈をした時のように脚を伸ばして座ります。そこから右足のかかとを左手で持ち(もてない人は足首又はふくらはぎ)持った状態で仰向けに寝転びます。
写真参考

出来るだけ脚が顔に近づくようにストレッチしましょう♡

更に柔らかくなりたい方は前脚をソファーなどにかけてストレッチしてみてください♡

⑤背中の柔軟をしよう♡

出典ameblo.jp

背中は、いくらでも力を抜けるパーツだそうです。背中を美しくするために柔軟性を高めましょう♡

出典ameblo.jp

1.うつ伏せになり両手は胸の横に置きひじを曲げます。

2.ひじを伸ばし上体をそらせます。

3.限界までそったら元の位置に戻ります。

これを5回くらい繰り返し、5回目は手をアンオー(手を上げる)にしてキープしてみましょう♡

1 2