1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

anindofuさん

人物

平成19年、第1回声優アワードサブキャラクター賞男優部門受賞

キャラクター作りに定評があり、「石田ボイス」と呼ばれる独特な声質で少年から青年まで表現する

視聴者を圧倒する技術力は俗に石田クオリティ、石田無双などと呼ばれる。

声優になったきっかけ

子供の頃に『機動戦士ガンダム』を見て声優に憧れる。

エピソード

だが竹内順子や保志総一朗、甲斐田ゆき等、バリヤーの比較的薄らぐ声優間とのラジオやイベントでは、タミフル石田を拝める。

ランチに誘われた際に「これからお昼食べに行くから」と断った

『銀魂』で共演する杉田智和や釘宮理恵が必死に説得すると、うどん屋などに一緒に来てくれることはあるようだ。

事務所を辞めるか歌うかの選択を迫られて歌ったこともあるが、石田の歌を聴きたいというファンに対しては「聴くな」「僕のファンだという意識があるなら、あえて聞いてくれるな」と述べている。

平成14年以降「自分の歌が商品として成り立つかどうかのハードルを越せない」として
キャラクターソングなどの歌う仕事を一切引き受けない姿勢を取っている。

SEEDの時保志と両親が石田が保志の姉と結婚してくれないかとか話してた模様

テイルズオブフェスティバルで出てきた瞬間に帰ろうとした

“カラオケに行ってもソフトドリンクを持って隅でじっとしている”

事務所の後輩だった小野大輔からメールアドレスを聞かれた際に身の危険を感じ「なんで?」と一言で断った。

愛されエピソード

「人間嫌い」を公言しているにも関わらず、男女を問わず業界内で圧倒的な支持を誇る。

櫻井孝宏は「石田さんは精霊のような存在。人知を超えた何かを持ってそう」と崇拝している。

何人かの同業者からは「仙人」などと表現されている。

Q.パンドラハーツをやっていて一番驚いたことは?
A.川澄「打ち上げで石田君が焼肉を食べてた事」
福園「石田さんが打ち上げに来られたこと」
花澤「石田さんが私に焼肉を焼いてくれた事」
石田「数年ぶりに打ち上げに参加したこと」
鳥海「打ち上げに駄目もとで誘ったら石田さんがOKしたこと」

50杯目の『ひびちからじお』では「『声優男子の中で一番好きな人は?』っていう話に女子の中でなったりするわけですよ。その時に石田さんの名前をきく事はほんっとに多いです!」という話があり、ここでも業界内の人気がうかがえる。

小野坂昌也は「万人に好かれるのは…石田さんくらいじゃない?」と発言

業界内の女性ファンの間では「彰」と呼び捨てにする風潮があるらしく、主に石田本人がいない場所で「彰」と呼び合う模様

1 2