1. まとめトップ

NAVERまとめで食っていく!まとめ報酬を得るためのステップ付き解説

近年爆発的流行により日々そのサイト数を増やしているNAVERまとめ。このまとめの特徴は人気でアクセスの多いまとめを作ると、そのアクセス数に応じて報酬が得られるところ。場合によってはこのまとめ報酬で生活していくことも。このまとめではそんなまとめ報酬を向上させるための手法を順を追って解説しています。

更新日: 2017年03月31日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 47246 view
お気に入り追加

まずは月収10万円超えを

参考用の、左の図のように、近年の、人々の所得のひたすら下がりゆく波に、なんとか歯止めを!!というのが、本まとめの目的・テーマです。

本まとめは、企業単位やアルバイトを利用してまで行うのではなく、すべて独力でできる範囲でまとめ作成を行い、結果、独りで生きていけるレベル(日に5000円~10000円クラス)の収益を得るようになるために目指すべき姿の考察を行うまとめになります。
以下にステップ分けをして、NAVERまとめで報酬を得るようになるための作業を解説していきます。
※もちろんすでに本業を持っている人で少し収入の足しにしたいようなライトユーザーの方にも役立つノウハウです。

NAVERまとめとは

NAVERまとめは、スマホのコミュニケーションツールで知られる「LINE」を運営している会社が行っているキュレーションサービス事業です。

知名度が高く 、月間のページビューは、NAVERまとめ全体で10億PVを超えているほどです。
自身がまとめを作って、そのまとめが閲覧されると、アクセス数に応じてポイントが獲得でき、そのポイントに一定レートをかけた報酬額が得られます。

1.会員登録

まずこれをしなければはじまりませんので、公式サイトにて登録を!!

言わずもがな、まず登録しなくては始まりません。きちんとした身元と連絡用Eメールアドレスを用意したら、NAVERまとめのトップページから会員登録をしましょう。
報酬を受け取るためには受け取り用の銀行口座の用意も忘れずに(口座登録は初回の報酬受け取り時で問題ありません)

Facebookやtwitterアカウントを持っていると、連携で簡単登録ができますので、各種個人情報を入力する手間が省けて楽になります。

2.計画

まとめはそのアクセス数に応じて報酬が得られますので、極端な話、とにかくなんでもいいから大量にまとめを作っても毎日細々とは収益を得られます。

しかし、ゆくゆくは、きちんと生活の糧にしたい、というならば、まずどのようにしてまとめ報酬を得ていくか、をきちんと考えてから作り始めた方が無駄が少ないです。

コンセプトを決めて、順序立ててまとめを成長させていくならば、そのための主な手法は以下3通りが定番です。
※簡単にメリットやデメリットも記載

2_1.とにかく数打つ

どんなものでも、量産、というのは単純にして、王道の手段ですね。
まとめも例外でなく、まず根底を支えるべく、大量に作る必要があります。

シンプルなのはとにかく数攻めです。そこそこ需要のありそうなテーマに絞って、後はそのテーマ+地域名、とかで量産する。
例えば、下の例のように、まず各町ごとに絶対に需要のありそうな、***のラーメンまとめを作り、そこから各町用にどんどん作る。
ラーメン+地域、で大量に作ったら、今度、ラーメン、の部分をうどん屋、とか居酒屋、とかそこそこ検索されそうなワードに変えて、
また町・地域の数の分だけ量産。この繰り返しで、あっという間に数は増やせます(情報を集める苦労は必要ですが)。
特にまとめは作者名をクリックすると、作成したまとめ一覧が出ますので、数を作っていると見てもらえる可能性も上がりやすいです。

例:
ラーメン、うどん、焼肉、居酒屋情報、等の、どこにでもあるような飲食店のジャンルと、それらがある各街の名前

好きな漫画作品と、ヒロインまとめやキャラまとめ、必殺技まとめ、等作品情報の組み合わせ

ニュースと地域情報(一番日々追加しやすい)

等が、街ごとや、作品ごとに次々と作れるのでまとめの数を増やしやすいです。

メリット:どれもハナから売れ筋コンテンツにする気はないので、1まとめあたりはアクセス少でもよいので、作業的にまとめの数だけを増やしていけばよくてまとめ技術的なものを気にしなくてよいので楽。
デメリット:内容のよさで一気にまとめのアクセスが増える、ようなことが期待しづらく、どこまでも地道に増やさなくてはいけなく、まとめ数が1000とか越えてくると管理が大変。

2_2.質重視

その年の注目コンテンツ、とか直近に起こったニュースまとめなどを作り、ホットな話題でNAVERからの誘導を強化する。
および、検索エンジンでもその関連から人が流入してくるように作る。
この場合、短期集中になるので、長期的な視野では、自身の得意なジャンル(↓のトランポリンまとめのような)で他の人が及ばないような詳しいまとめを作る(例:オウムの飼い方まとめ等も)、
ライバルが少ないため、NAVERのカテゴリ内での上位や、検索での上位が期待でき、中長期での収益が期待できます。

メリット:話題になったりNAVER側から注目のまとめ扱いされるとがくんとアクセスが伸びるので頭さえ使えば少数のまとめで大きな成果が期待できる
デメリット:少数精鋭型だと、例えばいくつかが注目コンテンツから外されたり、検索で順位が悪くなった瞬間に一気に収益が落ちて不安定

2_3.上記2案のハイブリッド策

上記2案それぞれのデメリットをつぶし、メリットを伸ばすための手段です。まずは自分が作っていて苦じゃないようなある程度興味のある内容のまとめを多数作ります。
そして、大量まとめをまず作ってから、しばらく経つと、まとめ管理画面で、アクセスの多いまとめもわかり、分析のところから、どんなワードで検索されて訪問者がいるか、とか、まとめ内からアクセスあるか、とかがわかります。

その上で、多数の自分保有のまとめの動向がわかった時点で、ある程度成長しそうなまとめをピックアップし、その期待値の高いまとめは、ガンガン内容を充実させ、同時にブログやリンク集等を利用して、外部リンクも充実させ、より検索にひっかかりやすいように、よりアクセスを集めやすいように改良していきます。
2_1.案と2_2.案双方のメリットが取れ、ある程度報酬の安定化も図れ、デメリットも結構打ち消せますので、長く続けるならこの方法がオススメです。

1 2 3 4





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。