1. まとめトップ

思わず二度見!フィギュアスケート変衣装【一部動画あり・随時更新】

フィギュアスケートの世界では、衣装は演技を構成する大切な要素。でも、時には見るものを「!?」とさせる面白衣装も。そんな愛すべき「変衣装」を一挙にご紹介いたします。

更新日: 2016年03月18日

49 お気に入り 278195 view
お気に入り追加

伝説のスケーターたち

EXプロ「ワン・バナナ」。
子どもの頃バナナが高級品だったという憧れを乗せての舞。
肉襦袢ではなく、裸にペインティングを施しています。

こうなります。
肉襦袢で踊り狂います。

第一子が生まれた時に喜びのあまり披露したプロ。

ベビー服から服を脱いでいき、最後にはオムツ姿になります。

どうしてこうなった

07~08FD「The Landing」
通称「地球防衛隊」

SP「はげ山の一夜」
通称「ホネホネロック」

OD「アボリジニの民族舞踊」。
国際大会で着用した際にアボリジニの長老が激怒して物議をかもした。

SP「マイケル・ジャクソンメドレー」
通称「金ぴかマイコ―」

FS「アレクサンダー」
通称「おじいちゃんのモモヒキ」
一つのプログラムで3度四回転を跳んだ伝説のクワドジャンパーです。

1 2 3 4





xianglixiangliさん

このまとめに参加する