1. まとめトップ

デーモン閣下「ニセモノ」に激怒!その訳とは【帝奇亞II】。2014年12月11日

デーモン小暮閣下が広島県の次世代の党の応援に出演している「ニセモノのデーモン小暮」に迷惑しているらしい。

更新日: 2014年12月12日

0 お気に入り 4126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tw3dsさん

ニュース

ロックバンド「聖飢魔Ⅱ」の元メンバーで歌手・タレントのデーモン小暮閣下が2014年12月11日、自身の「ニセモノ」が選挙活動へ参加している件についてブログで触れた。

 ことの起こりは10日午後2時頃、ツイッターに投稿された一つの写真だ。広島7区から立候補した次世代の党・坂元大輔候補の選挙カーの車上で閣下らしき人物が手を振っている。顔の白塗りメイクやマントなどの衣装も忠実に再現され、思わず見間違えてしまいそうだ。しかし、閣下は毎週水曜日の午前11時から午後1時50分まで情報番組「ひるおび!」(TBS系)に生出演しており、当然この時間、広島にいなかったはず。

発端

次世代の党さん? 有名人のコスプレを使うなら、ちゃんと偽物だと明記した方が良くないですか? 本物と勘違いした、ツイートがありますよ? おかしくないですか?活動として。 pic.twitter.com/VPPn5FmThv

本人と勘違いする人が現れる

次世代の党には木暮のデーモンが付いたのか。駅前で手振ってる

デーモン小暮閣下がお怒りに

■吾輩は、今回の衆議院議員選挙において、どこかの候補者の選挙カーに乗るようなことはしていない。
■吾輩には無断で行われた。
以上、事実関係だけ取り急ぎ。
ではまたWebRock!

一言申す

ついでに現状知っておきたい(情報も求む)。
吾輩の姿形を模して公の場に登場した人物(また、それを自分の喧伝に使った人物)は、「ニセモノである」ことを明らかにしていたのであろうか?もしも「ニセモノである」ことをはっきりさせていなかったとすれば、「あら、デーモンさんはこの人(または集団)を応援しているのね」と、本物だと思って…様々なその先の行動を生む可能性がある訳だ。

誤解を生む

場所は吾輩が頻繁に訪れている“世を忍ぶ仮の故郷”広島県。「本物」という誤解を生む可能性は大だ(それは作戦なのかも知れない)。よってその場合、これは一種の「なりすまし行為」と認定できるのであり、「オレオレ詐欺」的だとも言える。

実際 迷惑を受ける

同時に、吾輩の肖像を無断で使用した喧伝活動でもある。現に吾輩のところには「○○さんを支援しているのですか?」という問い合わせがたくさん来ている。さらに、その人物の事務所にこの件で問い合わせをすると電話口の相手は、「何が悪いんですか?」という対応をした。不快で迷惑な話だ。

法的処置も考える

その人物だけではなく、今後のあらゆる喧伝活動(本日も含める)において再び同じようなことが起こった場合、必ず「それなりの措置」を講じる所存である。首を洗って待っていてもらいたい。

「帝奇亞II」というコピーバンドだった?

「聖飢魔II」ならぬ、コピーバンド「帝奇亞II」の”デーモン小墓”が、次世代の党の広島の候補者の応援演説に登場→pic.twitter.com/TgF7ThQBYO それに対する、デーモン小暮の警告→blogs.yahoo.co.jp/demon_kakka_bl…

閣下も間接的にバンドを批判

さらに一言。これは「ひとのふんどしで相撲を取る」の典型だ。
無断で他人に「ふんどし」使われた気分、わかるよね?
それも「小さなライヴ・ハウス」の中ならともかく、
そういう「喧伝の場」で。
ではまたWebRock!

ライブハウスだけではなく、色々な所を回ってるらしい

出典onomichi-miho.com

候補者が謝罪

【12/10(水)街頭演説の件で】私の支援者が「デーモン閣下」のコスプレをして街宣活動に参加した件で、ご本人はじめ関係者の方々にご迷惑をおかけしたこと心からお詫び致します。ご本人ではないと告知しておりましたが、大変軽率な判断だったと深く反省しております。(続く)

ご本人への直接謝罪を含め、今後の対応については関係者と協議しております。

1