1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

韓国の文在寅大統領は22日、大統領府の会議で、公務員採用時には原則として応募者の出身地や出身学校、身体条件などを履歴書に記載させず、試験の結果だけで採否を判断するよう指示した。
 韓国では地域主義や学歴・学閥偏重の人事が根強く残っている。文氏は出身地などの個人的な特性は「差別の要因」になりうるとして、こうした属性を一切考慮せず「同じ条件、同じ出発点で、実力だけで公正に(応募者が)競争できるようにしてほしい」と注文した。
 身元情報を度外視した採用方式は、多様な人材を呼び込めるとして米国などの企業の一部で行われている。

韓国の1人当たり国内総生産(GDP)が2019年に4万ドルを超え日本を追い越すとの見通しが出された。LG経済研究院のカン・チュング研究委員は16日、「1人当たりGDP、5年後に日本超える」という報告書で、国際通貨基金(IMF)基準では2019年に、経済協力開発機構(OECD)基準では2020年に韓国の1人当たりGDPが4万ドルを超え日本を追い越すことになると分析した。

IMFによると、韓国経済は今年5.2%成長するが、日本は2.2%の成長にとどまると予想される。ここに円安環境が造成され今年の日本の1人当たり国内総生産は3万7000ドルで停滞する間に韓国の所得は2万7000ドルに向上し、韓日間の所得倍率がこれまでの2倍から1.3倍に大きく縮まることになる。

資料:内閣府経済社会総合研究所「国民経済計算平成18年度確報」

一人当り購買力平価

世界の一人当たりの名目GDP

1