1. まとめトップ

会社と学生の町☆田町駅絶品ラーメン屋特集

多数の会社があり、多くの社会人が利用し、学生も多く通う町、田町エリアには昔から多数のラーメン店がひしめきあっています。そんなラーメン激戦区のおいしいラーメン屋さんまとめです。

更新日: 2016年06月22日

7 お気に入り 5655 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

田町駅(たまちえき)は、東京都港区芝五丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。
田町という駅名は、三田口(西口)周辺一帯に広がっていたかつての町名からとられたものである。『文政町方書上』によると、江戸時代に田畑が町屋へと移り変わったため、田町と呼ばれるようになったという。

三田エリア

田町駅の北側で、地下鉄都営三田線の三田駅近辺のエリアになります。
慶應大学の敷地もこちら側にあり、多くの学生が日々通っているエリアになります。
このあたりと芝エリアは学生向けのこってりやボリューム系のラーメン屋が多いです。

ラーメン二郎 三田本店

言わずと知れた、こってりワイルド爆食系の雄、二郎の総本山です。すべての二郎はここから始まっています。今でも聖地として、生粋のジロリアン達が日々食べにきています。

さすがの二郎、普通のラーメンでトッピングを全部乗せただけで、どんぶりからあふれかえる勢いです。

有名な二郎の社訓です。すべてが会社なわけじゃないし、チェーンというより、のれん分けしているだけでしょうけど、この社訓はみなに渡っている模様です。

全国にジロリアンを生み出した総本山です。

わかっててやってるのか、全部「食事の脂にこの1本」で埋め尽くされた自販機があります。脂たっぷりの食事前にいいですね。

香家 三田店

担々麺の人気店です。独特の香り高い花椒を用いた担々麺や、汁無し担々麺など、バラエティに富んでいます。

さすが鬼とついているだけあって、花椒、青山椒がふんだんに使われ、食べると舌のしびれるような担々麺です。このしびれが本場さながらのうまさを演出しています。

西安刀削麺酒楼 三田店 (セイアントウショウメンシュロウ)

真っ赤なラー油とひき肉、辛さとシビレの組み合わせがたまりません。
が、辛さは思ったほど強くなく、シビレもそこそこ。刺激の程は控えめなのでその分結構食べやすいです。

芝エリア

三田駅から東京タワー方面へ向かうエリアで、慶応大学の学生や若いサラリーマンの多い地域で、人気のラーメン屋も多く存在します。

やっとこ 三田店

トッピングで、にんにくとしょうがが希望でつけられ、さらに奥行きのある味わいになります。

麻布ラーメン 慶應三田店

1 2 3