1. まとめトップ

【芸能界裏話】 暴言・態度の悪さで干された芸能人

さまざま理由でメディア露出が減少する芸能人がいる。今回は個人の性格の問題で干されてしまった芸能人を暴露

更新日: 2015年03月01日

20 お気に入り 35912 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ace88888さん

■水嶋ヒロ

夫婦で立ち上げた事務所に移籍した後、俳優活動は映画『黒執事』で主演を務めたくらいで、あとは小説執筆や雑誌編集長就任といった謎の活動ばかり。

テレビに出られなくなったのは、番組の演出にいちいち口を出したり、また絢香の収録に我が物顔で立ち会い、 クレームまでつけてくるという“腰巾着ぶり”が煙たがられてしまった結果でしょう。

■高橋ジョージ

10年の『サンデー・ジャポン』(TBS系)生放送中、特定の政党を支持する発言をしてしまい、翌週には降板という目に遭ってしまった。

高橋は、『俺は公明党支持』と発言したことにより、翌週のエンディングで突然の卒業を告げられました。

高橋と三船美佳夫妻が、公明党の支持母体であるそうか学会の信者ということは有名な話ですが、番組中に私情を持ち込んだと局側に認識されたことで、完全に“取り扱い注意物件”となってしまったのです

■品川祐

品川のテレビ出演は年々減っていきましたが、単純にスタッフに嫌われて干されたからですよ。偶然かもしれませんが、同業者で好きだという人間に会ったことがありません。

イメージ作りをしているのか、とにかく傲慢で、山里亮太さんを陰湿にイジメていた過去を暴露されたこともありましたが、彼ならやりかねないですね。いくら芸人としておもしろくても、芸で同レベルの芸人がいたら、当然、人徳のあるほうを選びます

■吉村明宏

『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演し、芸能界から消えた理由を本人が分析した。

『上から目線でスタッフを見ていたかもしれない』『高飛車な態度を取ったことが原因ではないか』などと語りましたが、反省しているのかと思いきや『自分に非があるとは思わない』と言ったところに原因がありそうですね

■岡本夏生

96年にアシスタントを務めていた『新婚さんいらっしゃい』(テレビ朝日系)で、司会の桂三枝さんと折り合いが悪くなり番組を降板すると、徐々に干されたとか、同時期に枕営業を断った、といった説がありますが、どちらも本人談の“ネタ”です。

12年頃に再ブレイクを果たしましたが、いつの間にかテレビから姿が消え、本人が『過激発言をするため出演NGを食らった』と明かしている。真相は、すぐテングになって態度が一変するため、敬遠するスタッフが増えたからとも言われています

■森脇健児

焼き肉店で網の上に豪快に肉を並べ『食え食え!』と大声を上げていたところ、一緒にいたタモリさんが『何をやっているんだ!』と激怒したと、タモリさんの付き人をしていたイワイガワのジョニ男が明かしていました

■エド・はるみ

11年12月には自身のブログで、干された原因はマネジャーの怠慢により遅刻したのに、週刊誌等に『わざと遅刻した』と書かれたことだと告白しているんですからね。“絶対に自分のせいではない”というプライドの高さが、また出てきたとささやかれています

目上の人や自分にとって得になる人には丁寧に接しますが、下には態度がガラリと変わるようです。分け隔てなくつきあえばいいのに、上だけを見ているから、自分へのバッシングの原因にも気づかないんです

■ヒロミ

1 2