1. まとめトップ

【オススメ】完結済み面白い漫画 2020年8月13日更新

個人的に面白かったものをジャンル問わず掲載していきます。

更新日: 2020年08月13日

2113 お気に入り 15321444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mas0sanさん

芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体。それが全ての始まりだった!物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナ。強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことに。かくしてヤクザとサイキック少女の危険な共同生活が始まった!漫画誌Fellows!にて、読切から連載化、そして一躍人気作に。読者の熱い支持が押し上げたネオ・ユニバース、遂に単行本刊行!

これから続きが読めなくなるのは寂しいですが、オフビートな展開が魅力のこの作品らしく素晴らしい大団円でした。
新田・ヒナ・アンズ・マオ・瞳。その他脇役の面々まで数々の愛すべきキャラクタと先の読めない展開。ヒナが高校生になった時にはどうなる事かと思いましたが、ヒナの成長含め、更に読み応えが増すとは思いませんでした。
本当に素晴らしい作品をありがとうございます。
本巻は最終巻にふさわしくオマケも大容量です。SNSなどでの露出の少ない作者さんのコメントが読めたので大変興味深かったです。
次回作も楽しみに待っています。

友達のいない森繁ちとせ(12)のために、町一番の 変質者 天才であるちとせの父親は高性能ロボット・イチカを完成させる!! が、あまりに精巧に出来たポンコツのために、ちとせを始め、誰にもロボットだと信じてもらえず…。時にホロリ、時にポロリの、ハートフルすぐ脱ぐロボコメ!!?

みつどもえの連載をストップして、新たにスタートしたリアルで甘酸っぱい青春と心理描写を扱った「僕ヤバ」となんでもありのギャグコメディ「ロロッロ」
対照的な作品だったが、やはり徐々にロロッロでも桜井先生得意の心理描写が炸裂し、ただのギャグコメでなく感動もできる作品にしなったと思う
とはいえ、みつどもえ以上に作者の性癖(?)がエグいくらいに出ており
下ネタのレベルも比較にならない
まさに桜井先生のやりたいことを詰め込んだ作品だったと思う
これからもたくさん桜井先生の“毒”を含んだ作品を
堪能していきたい

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

バッドに持っていくような作風ではなかったものの、いままで割と非情な展開も多かったので、どうなるのか、ちょっと不安に思っておりました。しかし、望みうるかぎり上手くいくエンドで本当に良かった。殆どのキャラが、それなりにハッピーエンドで、ホッとしました。
ボスも、どこまで本気で心配しているのか、案外冷酷に見てるんじゃないかという感じもありましたが、マトモな人でしたね。序盤の、暢気なユーモアから中盤で意外とクールな展開になって、予断を許さない空気もあったものの、いろいろと無事に終わって嬉しいです。酷い作家だったら、社長あたりも巻き添えで死にますからね。
また、全編がアクションというわけではないからこそ、要所要所でアキラの強さが光っていましたが、今回、似た素性の敵を複数相手にしても圧倒的に強く、胸がすきます。

第一部完とありますし、まだまだ続いていくような要素がありますけど、本当に第二部をやるのかな?本誌を読んでいないので現在の状況がわかりませんが、是非、続いてほしい!

わたしのアソコ、あばかないでっっ!! 「男子のアレって仕組みどうなってんの?」エロいことに興味しんしんだが、それをひた隠しにしている女子高生・大上さん。こんなのバレたら生きてけない……肩身が狭いながらも平和に過ごしていたはずが、クラスの柳沼(やぎぬま)くんと接したことで、リビドーがモロ出しになってしまう! さわりたいけど、さわれない! 純情な妄想が暴発する思春期エロラブコメ、全力発射!!!

ボーイミーツガール? ちょっと変わった二人の物語

身体に触れると本音が漏れてしまう特異体質の柳沼君と、
人より聊かあちら方面の好奇心が盛ん(だと思っている)主人公・大上さんの、多分ボーイミーツガールになっていくんだろう作品。

肉々しい大上さんもエロ可愛いし、クールだけどやっぱり年頃の男の子な柳沼君の二人の微妙な距離感が微笑ましく楽しい。
健全なちょいエロ・恋愛・友情ストーリー。

変人男女の恋愛話としては、同じ掲載紙である「ラブロマ」を読んでいる感覚に近いように思える(絵柄は大分違うが)。

いずれ二人はお互いを想う気持ちに気付いていくのだと想うけれども、まだ物語りは導入部。
これからの展開に期待したい。

案内文ほどエロ推しなお話ではないのでその点はご注意を。

超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作!大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

ハガレンからのファンです。
夢がありながらも厳しい内容にも目を背けず進んでいく登場人物たち。
読み終えた後、心が温まりました。
すばらしい作品をありがとうございます。

可愛いだけが子供じゃないッ!!
しいちゃんは元気いっぱいの幼稚園児。
だけど子供だからと“あなどる”なかれ!!
悪意0、正直100の無邪気過ぎるゆえの
くすっと笑えて、ふふふと微笑ましく、意外と(!)エロい、
新感覚・夫婦×愛娘の痛快日常コメディ♪

久しぶりに笑って短期間で何回も読み直した漫画。
作者さんのセンスが好き。
しいちゃんの言い間違いが絶妙でニヤニヤしてしまう。
面白いし、微笑ましいし、たまにホロッとくる。
これで終わりなんて寂しい!
もっと続いてほしかったなー

新学期。真面目なクラス委員、八橋みやこの隣の席になった都城玲華が、パンツを穿いていない事が発覚。みやこは玲華を健全な女子高生へと更生させる事ができるのか──!! 青少年に悪影響を与える、反社会的ギャグ!!

綺麗に終わった最終巻
 
Twitterで本書の存在を知り、一気に3巻まで読みました。
下ネタ多めギャグ好きな人なら好きになれると思います。
ただ、初めと変わらない関係ではなく、徐々に友情が進展していくのも見所だと思います

ただ、真面目なみやこが何故真面目になったのかという過程が描かれていて、ギャグ漫画なのにそこまで深堀りしてていいなとは思いましたが、それなられいかが何故、友達が出来ない理由を理解している(自分の性格が変わり者だと理解している)のに、それを貫いて1人でいたのかということも深堀りしてくれていたらなあなどと考えてしまいました。(あんなにコンプレックスがあるのに)
今までちゃんとした友達がいなかったから、コミュ障で自分を上手く偽って人間関係を築くことが出来なかったとかそんな感じでしょうか?

上記のことは兎も角、全編笑ってしまうほど面白かったです。
作者さん、初めて知ったのですが、ほかの作品も読んでみようと思いました。

2015年1月9日より放送されるドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」の元ネタ本!この漫画は全て実話です!「赤羽」という街の真実を是非皆さんに知って頂こうと、漫画家清野とおるが身も心もすり減らしながら誠心誠意でお届けする実録漫画!『東京都北区赤羽』の続編!赤羽では『ONE PIECE』より売れている大ヒット作!「漫画アクション」にて好評連載!

東京都北区赤羽!清野とおるが町で遭遇した奇妙な出来事をリアルにマンガ!

清野さんの人脈に脱帽です。
この漫画のおかげで赤羽のイメージががらっと変わりました!
めちゃくちゃ楽しい漫画です。

ぼーっとしたいときに読んでクスッと笑えるところが良いと思う。
絵は好き嫌いが別れると思われます。

「今日の夕飯は野菜スープなので、『食材』調達にきました。」


数年前、政府が投与した秘薬により、
「食材」が自我を持ち肥大化して人を襲い始めた日本。

食材が蔓延るこの国から人は消え、街は今や誰の姿もない。

それでも、幼き少女・料子は日常の食卓と家族を守るため、
巨躯なる食材を今日も狩る!

「皆で美味しいハンバーグ、食べよ!」


バケモノ食材vs日本刀少女!
新連載・即・大反響! 

超新鋭作家による
「終末の食卓バトルアクション」堂々開幕!!

人を辞めた凩と抜刀した料子の死闘。
いやー、やっぱりこの漫画のバトル描写は本当に素晴らしいと思います。
凩とパセリのカップルは終わり含めてかなり好き。

その後には待望?のゆるめな水着回。キャラの濃いサーモンとのバトルもしっかりとあります。
そして師匠も再登場してこれからってところで…

絶望的な未来の前の精一杯の楽しい食事、悲壮感漂う終わり方で私は嫌いではないですがびっくりしました。
長期休載を挟んだことや5巻のあとがきを読んだ感じだとあまりお身体が強くない様子。RYOKOは素晴らしい作品だと思ってるので、三ツ橋先生の次回作に期待してます。

大人気お一人様コメディー最終巻!!

我が道をひた走る、孤高のお一人様コメディーがついに完結!!
湯神とちひろ、隣の席で一緒に過ごす高校生活も残り僅か。
最後の文化祭に受験、卒業式…そして、気になるその後は?
湯神くんは最後まで、ぼっちを貫く?それとも!?
単行本描き下ろしも、たっぷり10P超!

100万部突破のお一人様コメディー、ついに完結!
単行本描き下ろしもたっぷりで、最後まで笑って…ちょっと泣けちゃう最終巻をお見逃しなく。

多少面白い漫画だとニヤニヤするぐらいはあるけど現実にふっふふっなんて吹き出してしまうことはまずないわけで
この漫画にはなんども吹き出させられてしまいましたし
名作なんじゃないかと思います

終盤のちひろちゃんとの甘酸っぱい感じは凄いものがありましたが
ギャグ漫画として歩んできた本作のクライマックスは平楽師匠とのご対面であったかと思います

ギャグ漫画だから難しかったのかもしれないけど
こんな面白い漫画出版社はもっと宣伝してあげなよ

この世には人間ではないものが隠れている――。西暦2048年、東京。北半球はユーラシア鉄道で接続され、あらゆる犯罪がこの極東の巨大都市へと流れ込んでいた。闇の中で毎夜のように発見される、人間業とは思えない惨殺死体。この世の暗がりの中に、理由なく人を殺す正体不明の存在がいることを、そしてそれを狩る男がいることを、まだ人間たちは知らない。超絶技巧の絵師Boichiが描く、限りなく美しく、どこまでも残酷な衝撃のSFハードボイルド超大作、ここに開幕!

最高のSF作品、

終わった、終わってしまいました、
オリジンの物語完結巻を読み終えて、
最高のSF作品だと思います、人が生み出したロボット、

人の子として創造された存在が人智を超えた情報を得る手法を獲得し、
人を人以上の視線から見る、見続けられる存在として、
いつしか子として生み出されたロボットの知性が、
人の親の視点に移り、人の寿命を超越し闘争、混乱をも含めて、
見守り続ける存在となる、と言う哲学的なテーマを内包する物語です、

個人的な意見ですが、人の「生」を主題にした作品が手塚治虫の「火の鳥」であるなら、
Boichi氏の描いたORIGINは人の「知」を主題にした作品かと思います、

ややボリュームのある全十巻の作品ですが、
近未来から遠い未来へのSF作品を好まれる方お探しの方であれば、
まずは読んで損のない、いや手に取るべき作品かと考えています、

ガキと面倒くさいことが大嫌いな前代未聞の新米教師・片桐晶。チャラくてテキトーな晶が問題児たちに立ち向かう…!!

最初から最後まで楽しい漫画でした
小沢先生の作品は大体買っていますが、そのなかでもお気に入りの作品です。
アキラ先生のキャラが立ちすぎていたので、生徒や他の先生の影が少し薄くなってしまいました。
もう少し長く続いて、1人1人を掘り下げて欲しかったので残念です。
でも話は綺麗にまとまっています。また続編が見たいな!!

小沢作品は喧嘩シーンよりも日常シーンの細かいギャグが好きです!

とある惑星で暮らす、ロジカとラッカ。 彼らは、暇つぶしに穴を掘って“謎の円盤”を手に入れたり、 森の中で“秘密のダンジョン”を見つけたり、毎日楽しく過ごしている。 その惑星には、まだまだふたりが知らないことが沢山あって……。 新鋭ストーリーテラーが放つ、遠き惑星で生きるすこしふしぎな“ひとびと”の物語、開幕!!

ファンタジー
絵も独特の雰囲気もエッジが入ってて面白い

人間の見た目のラッカセイ、棒人間のような形容しがたいロジカ
各々独特な生き物の見た目をした周りの住民
人間が住んでいた時代を古代文明と呼び
気のままに暮らす日常もの
時に優しいものがたり、時に暗い背景があり、ブラックなのが大丈夫であれば楽しめます、切なさの面も

ほんわかしたニーアオートマタ、やや黒い部分を含んだどうぶつの森のような読み心地

けっこうすごいマンガだと思います、おすすめです

あなたなら、どうする? ギャグ界の旋風児が挑む新境地、早くも話題沸騰の開幕!

夜の町に灯る家々の光、そのひとつひとつに、それぞれの人生が、暮らしが、目玉焼きがあることを、きみは知っているか…。
“あたりまえ"だと思っていたその食べ方は、“あたりまえ"ではないかも知れない。ギャグ界の暴走天使おおひなたごうが全日本人に問う、衝撃のフード・ソウル・ロマン!

本巻が最終巻であり、ジローの成長が見事に描かれています。ここまで描き切ったら終わるしかないという
美しい幕引きでした。きっと、ゴローは楽しく生きていくのだろうなと思わせるラストでした。
本巻では、ラストに向かってゴローの周囲に残されていた、いくつかの問題が解決されていく話が続きました。
その過程でもジローの緩やかな成長が描かれており、ラストのジローの宣誓がぽっと出ではなかったことを
感じさせてくれます。
良かった。幸せになってくれて。

1 2 3 4 5 ... 37 38