1. まとめトップ

鈴木紗理奈がエロじゃなく大真面目に恥骨トレをしているらしい

タレントの鈴木紗理奈(37)が、女子力アップを目指して恥骨筋のトレーニングに励んでいることを11日、自身のツイッターで明かした。恥骨筋のトレーニングによって女子力のアップを目指しているという。「エロ目的ではなく 大真面目に恥骨筋 トレーニング中」らしい。

更新日: 2014年12月12日

8 お気に入り 13899 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

鈴木紗理奈がエロでなく大真面目に恥骨トレをしているとツィート

タレントの鈴木紗理奈(37)が、女子力アップを目指して恥骨筋のトレーニングに励んでいることを11日、自身のツイッターで明かした。

エロ目的ではなく 大真面目に恥骨筋 トレーニング中

きゅっとしたり ふぅーってしたりして 鍛えるねんで

恥骨トレーニング 健康の為に ほんまに大切やから やって いいのは健康だけにじゃないからな とかエロギャグも混ぜておきます

健康だけじゃないってアレですやんw

恥骨筋て?

恥骨筋はその名の通り、恥骨の恥骨櫛を起治として、大腿骨の恥骨筋線に停まります。

いろいろな動きの中で、これらの働きをする恥骨筋を意識していると、パフォーマンスがアップするし、何より動きが美しくなります。

脚を前に挙げるのは大腰筋・・・とよく言われますが、そのきっかけ作りは恥骨筋です。

開脚などの柔軟性はあるので、勢いをつければそのように上がりますが、ゆっくり脚をあげようとすると、脚の重みでそんなに上がりません。
あのようにゆっくり挙げるのは、まず恥骨筋を働かせるのが大切

しかし、恥骨筋よりも大事な筋肉がある

骨盤底筋とは、骨盤の下にある筋肉の総称で、坐骨、恥骨から尾骨をハンモック状に支えている筋肉のこと。自転車に乗ったとき、サドルが当たる部分、と言えばわかりやすいかもしれません。この骨盤底筋を下から見ると、尿道とちつで8の字状に一回り、肛門でぐるりと一回りする女性特有の形をしています。

骨盤底筋群は骨盤の底にあり、肛門、尿道、膣を締める働きがあります。ここが衰えるとタガが外れたように骨盤が歪みます。

産後の女性のお悩みとして多い尿漏れもこの骨盤底筋がゆるんでしまったり、損傷してしまったことで引き起こされると言われています。

骨盤底筋は私たちの内臓を支えている重要な筋肉。

この骨盤底筋が衰えてしまうと、内臓を正しい位置で支えることができなくなり、下腹ぽっこりの原因に。さらには、姿勢も悪くなり、そのせいでバストが垂れてしまう

鍛えるとお腹、背中、太ももに力が入り、体に軸ができて骨盤の歪みも整います。しかも腹圧が上がって下腹のでっぱりが凹み、背すじが伸びて姿勢が改善。胸を自然に張れてバストアップします

美しいスタイルをキープするうえでも、女性として自信を持って生きるためにも、この骨盤底筋は重要な役割を担っているのです。

洋式生活のため年々衰える骨盤底筋

骨盤底筋群は大事な筋肉だが、ゆるみやすいという弱点がある。とくにデスクワークが多い人は要注意。

ボディラインが崩れるきっかけを作ります

昔の女性たちは、和式トイレや畳の生活、畑仕事などで自然と骨盤底筋は鍛えられていましたが、生活が便利になるとともに、骨盤底筋を鍛える動きも減少。意識して動かすことがないため、どんどん衰えてしまったのです。

骨盤底筋を鍛えるとメリットいっぱい

「女性ホルモンのバランスが整えられたり、生理不順やPMSなどの改善などにもつながります。そして、ヒップアップにも効果的で、骨盤底筋群が引き締まっているほど魅力的なヒップがつくれますよ!」

お腹まわりのシェイプアップにも役立つそう。

「骨盤底筋群が引き締まっているということは、膣の締まりがよくなるので感じやすくなり、さらに妊娠しやすくなるとも言われているんです」

膣圧を自分で調整できるようになるので、セックスの最中によきタイミングで骨盤底筋に力を入れて、相手の快感を上げるなんてことも可能に。

1 2