1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

『918スパイダー』

システム全体の出力→怒涛の887PS! 世界での販売台数→わずかに918台!! ユーロ建てでのみ表示される価格68万4000ユーロ→(1ユーロ=140円換算で)軽く9500万円以上!!

12月10日、ポルシェのドイツ本社は、「918スパイダーが11月の半ば、限定918台を完売した」と公表。ポルシェによると、米国市場で最多の297台を販売。ドイツと中国が、それぞれ約100台ずつを占めたという。

●パワートレイン

プラグインハイブリッド(PHV)システムを搭載したスーパーカーで、レーシングカーの『RSスパイダー』譲りのV型8気筒ガソリンエンジンは、排気量が4.6リットル。最大出力は608ps/8700rpmを発生する。

このV8エンジンに、2個のモーターを組み合わせたPHVシステムを搭載。それぞれのモーターの最大出力は、フロントが130ps、リアが156ps。エンジンとモーターを合わせたトータル出力は、887psとなる。トランスミッションは7速PDK。

エンジンを止めたままのEV走行でも0-100km/hを7秒で駆け抜けることができるから、EVスポーツカーとしても素晴らしいパフォーマンスだ。

ドライブ・モードは次の5つから選ぶことができる。Eドライブ、ハイブリッド、スポーツ、レース、ホット・ラップの5つだ。

●燃費はプリウス超え!?

モーターのみ、エンジンのみでの走行が可能なほか、双方から駆動力を得ることも可能。ヨーロッパの燃費測定モード(NEDC)で3L/100kmという圧倒的な燃費性能を誇る。

付属のポルシェユニバーサルチャージャー(AC)により、ドイツの230 V家庭用電源から駆動用バッテリーを4時間以内でフル充電が可能。また日本で200Vの電源を使用した場合は約2.5時間で急速充電が可能と言います。

●エクステリア

ヘッドレスト後方の高いポジションにエキゾーストエンドが配置されるのも、918スパイダーの外観上での特徴の1つ

●インテリア

Porsche 918 Spyder: World Premiere in Frankfurt

1 2

関連まとめ