1. まとめトップ

小沢一郎はなぜ震災の時に現地入りしなかったのか?

側近が語る、震災時の小沢一郎の真実。

更新日: 2017年01月28日

3 お気に入り 32427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MysticRiverさん

なぜか悪評がついてまわるこのお方。

本人が言い訳しない「お天道様が見ている」主義の為、いろいろと誤解が多いようです。

2011年3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生した際には、地元である岩手県が被災したと知り「今からでもいい。一刻も早く飛んでいきたい」と述べ[30]、即座に現地入りを検討した。しかし救護活動の真っ最中に現地入りすれば、警護などで被災者に迷惑をかけることが懸念されたため断念した[30][注 6]。代わりに、岩手県知事ら地元の地方公共団体の職員らに連絡を取り合うなど連携し、その情報を中央省庁など政府関係者に伝え調整を図るなど、政府と自治体との調整役として活動する[30]。2011年3月28日、震災後初めて岩手県を訪問し、山田正彦ら同席のもと[32]、岩手県庁にて岩手県知事の達増拓也と会談した[32]。達増に対して、小沢は「(国が)莫大な予算を投じないと復興できない」[32]と主張するなど、復興に対して国の支援の必要性を力説するとともに、自ら政府に対して支援を働きかける考えを示した[32]。

すぐに行こうとしたけど…

側近の川島さんがいまだに流布するデマを連ツイで否定

3.11の後 小沢代表自ら被災者の臨時的な食料や水不足を心配し我々は何度も小沢代表と会い指示をいただいた上で韓国の財閥系の企業と交渉をさせていただき何十万食の食料を横浜港にコンテナで運んでもらいそれをトラック協会にお願いした事実がございます。 全て小沢さんの直接の指示でしたよ!

本人は原発のメルトダウンを心配しいかに東北、関東の方々を西日本に移動させるかを考えていました。学者やマスコミの情報を得るため連絡を取りまくっていました。本人は全ての東京都民が移動したのち最後に自分が移動すれば良しと考えていました もしデマ通りの話であれば僕は今ここにはいません。

小沢代表の性格を良く知っている方ならそんなことで逃げる性格ではないという事を理解しているはず。 とことん強気で弱味を絶対に見せない。 わかりますよね〜!

さらに言わせてもらえば そんな事実があれば当時の国会議員には皆知れることになります。そんな方に付いて行く国会議員がいると思いますか? あり得ません。 全てデマ!

その後日談もあります。 我々の同志石原衆議院議員の福島の地元が食料や水が全く足りないと小沢代表に相談。小沢代表は自らが直接依頼をし地元の農地で取れた米や議員仲間で集めた水をトラックなどで福島に運びこませていただきました。 このような事も小沢代表からの直接の指示によるものでした!

1:30くらいから、東日本大震災の時の小沢さんの対応について話しています。

まだ誤解があるようだ。3月11日、私は小沢代表と話をしている。「いますぐ岩手に入りたい」としきりに口にしていた。一方、災害直後の政治家の現地入りがどれほど迷惑か気にしていた。達増岩手県知事と相談。達増さんは東京に残り小沢さんでなければできない仕事をして欲しいと要請した。(続く)

続き)一日も早く被災地へ向かおうとする小沢さんを止めたのは、我々周囲。その事情をきっちり地元に向かって説明するべきだった。そして、小沢代表は達増さんの要請通りの予算措置を実現させた。岩手の復興が早いとされるのは、小沢代表のこうした努力があってこそ。

QT @tomotaro_japan 311当時、小沢さんは地元にすぐ帰る用意をした。しかし県知事と相談、小沢さんが岩手県に入ると警備など様々な人がつかなければならない為、復興や捜索の邪魔になると判断し、中央で出来る事をやろうと企業と交渉、食料や飲料水などを何十万食と用意しました

QT @tomotaro_japan パフォーマンスで現地に入る国会議員もいたが、小沢さんは中央に残って復興の手伝いに徹した。横浜の港を使いトラック協会に依頼し、食料を運ぶ作業の段取りで何日も徹夜の作業をした。自分の田から米を福島県に送ったりと、実になる仕事を徹底的に行いました。

QT @tomotaro_japan 小沢さんが逃げたなどと報道もされたが、とんでもないです。小沢一郎さんは、パフォーマンスより被災者の実になる事を選んだ。僕が目の前で見た、指示を受けた現実の話です。僕も仲間たちも、小沢さんの指示で現地に入るより、地道な仕事を優先させていました。

QT @tomotaro_japan 小沢さんが心配していたのは、原発事故がひどいものになるのでは、ということで、中央で指揮を取らなければと考えていました。 本人は逃げる気がなかった。小沢さんは、あれこれやったと言う事を、非常に嫌がります。しかし誤解は晴らさなければなりません。

川島智太郎元衆議院議員(小沢一郎氏の側近) 「小沢さんは、大震災直後あちことに電話し、何十万人分もの食糧と水を外国から横浜までコンテナ船で運ばせ、トラックで被災地に届ける-その陣頭指揮をとった」 生活の党・政党演説会 12.12中野 twitcasting.tv/piccadillymama…

川島智太郎さんと三宅雪子さんほか、生活の党パネルディスカッションにて、選挙の話から小沢代表の震災時の秘話など話しているようです。ちょっと長い。

1