1. まとめトップ
  2. 雑学

長年の疑問…「越後屋、お主も悪よのう」の越後屋とは?

よく時代劇で「越後屋、お主も悪よのう」「いえいえ、お代官様ほどでは」というやりとりがあります。このセリフが時代劇で使かわれるようになったのは、なぜでしょうか?また、この越後屋とはいったいどんな人なんでしょうか?

更新日: 2014年12月16日

hanbe2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 301878 view
お気に入り追加

・時代劇で定番のセリフ…「越後屋、お主も悪よのう〜」

越後屋、お主も悪よの〜

時代劇と言うと、定番になっているのが「越後屋」と悪代官との密談シーン

「阿漕な商売をする越後屋」を揶揄したようなものです

・が、当時の代官は悪事を働くヒマもなかったらしい。

実際は、
代官は忙しくて悪事を働くヒマなんてなかった?

江戸時代、悪代官はそれほどいなかったとか。いたとしてもすぐに処罰されたり、忙しくて悪事を働く暇もそんなになかったらしい。

過酷な年貢の取り立ては農民の逃散につながり、かえって年貢の収量が減少するためである。

・では、このセリフが時代劇で使われるようになったのはなぜ?

ミスター悪代官・川合伸旺(かわいのぶお)さん

「水戸黄門」「暴れん坊将軍」など時代劇の悪代官役で知られた俳優、川合伸旺(かわい・のぶお)さん

このやり取り、時代劇のミスター悪代官こと河合伸旺(かわいのぶお)さんが、同じく代表的悪役の田口計さんと

「カンロのど飴」のCMに出演した時にアドリブで言ったセリフが採用され、一気に世間のイメージとして定着したと言うのが、一つの濃厚な説

出典koebu.com

実は、「越後屋」という屋号、
時代劇ではあまり使われていない

悪代官といわれてこの台詞を連想する人も少なくないが、実際はドラマではあまり使用されていない

週刊文春が2005年に「大岡越前」、「銭形平次」、「世直し順庵!」、「水戸黄門」(これのみ2002~2005年)の悪商人と善商人の屋号をチェックした結果は以下の通りだったとのことです。

(悪商人)
1位 西海屋(6回)
2位 湊屋(3回)
3位 潮屋/河津屋/川本屋/真砂屋/三崎屋(2回)

(善商人)
1位 加賀屋(4回)
2位 和泉屋(3回)
3位 井筒屋/近江屋/淀屋(2回)

この定番セリフは時代劇の中から出てきてお笑いの世界、バラエティの世界でギャグとして使われる時に初めて「越後屋」となったのです

・そもそも、「越後屋」ってなに?

時代劇に登場する極悪商人「越後屋」は別に特定の一店をモデルにしているというわけではないようです

そりゃそうですよね。

・江戸時代に屋号を決める際は、出身地の国名をつけることが多かったようだ

屋号は出身地の国名をつけることが多かった?

当時は、屋号を決めるとき、出身地の国名をつけることが多かったそうですが、越後はことに江戸に出稼ぎに行く人が多い国だったのです

現代の三井グループ、三越百貨店の創業者・三井高利は「越後屋」という屋号を使っていますが、高利の出身地は越後国ではなく伊勢国です

「何故、『越後屋』が悪商人の屋号として広くイメージされているのか?」という事になるのだが、

1 2





hanbe2さん