日本では本の持ち主を示すものとしては蔵書印が用いられてきた。著名な芸術家では竹久夢二や武井武雄などが蔵書票を手がけている。

出典蔵書票 - Wikipedia

乙女の憧れ竹久夢二も蔵書票を手がけていました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

もっと本が好きになる!「紙の宝石」蔵書票の世界を覗き見!

本が好きな人なら絶対に持っている大切な心の一冊。絵本・児童書・小説・新書……ジャンルを問わず大切な本は一生自分のそばに置いておきたいですよね。そんな方にオススメするのが蔵書票なのです。その世界を覗き見れば、思わぬ深さにハマるかも!!

このまとめを見る