1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

贈り物にも最適 日本のチョコレートブランド35選

バレンタインデーやお誕生日など、贈り物に喜ばれそうな日本のショコラ&チョコレートの有名店・高級ブランドについてまとめました。

更新日: 2016年02月08日

日本再生さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1656 お気に入り 975635 view
お気に入り追加

六花亭(ROKKATEI)

色とりどりのボタンのような可愛らしい形をしたチョコレート。

六花亭製菓株式会社(ろっかていせいか)は、北海道帯広市に本工場を構える菓子メーカーである。コーポレートメッセージは「お菓子は大地の恵みです」。

北海道のお土産で有名な六花亭!その六花亭商品の中でも1番の人気商品がこの『マルセイバターサンド』。

あのマルセイバターサンドで有名な六花亭ですが、ホワイトチョコレートの火付け役にもなりました。

完熟イチゴをフリーズドライし、六花亭チョコレートで包み込んだ「ストロベリーチョコ」

モロゾフ(MOROZOFF)

モロゾフ伝統が生んだ、目にも美しい珠玉のショコラの詰合せ。

神戸市の六甲アイランドに本社を構え、菓子販売店舗を中心に、カフェ、レストランを全国に展開している。店舗数は2011年現在で912店ある。代表的な商品は、チーズケーキ、プリンなど。バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣を始めた会社のひとつとしても有名。

洋酒を使わないファンシーチョコレートやプレーンチョコレートです。

ハイミルク、ミルク、スィート、ダークのガーナ産カカオ豆を使用した4種類のチョコレートを詰合せ。

メリー(MARY'S)

小粒で本格的なチョコレートを気軽に楽しめるファンシーチョコレート。コンセプトは「芸術品のようなチョコレートで夢を与えたい」。

メリーチョコレートは、2014年10月に創業65年を迎える、日本の老舗ギフトチョコレートメーカーです。百貨店を中心に、日本を代表するチョコレート専門メーカーとして、幅広い層のお客様に長く、親しまれています。

マ・メール・ロワとはフランス語で「マザーグース」の意味。童話をテーマにイラストレーター小石川ユキさんとコラボし、多彩なチョコレートを作り上げました。

愛らしいベアのボックス型チョコレートボックスです。
ベア型の箱に小粒チョコレートなどを詰め合わせました。赤く包まれたハート型のチョコレートがひときわ目を引きます。

羽田空港や全国百貨店の期間限定催事として、メリーチョコレート×東ハトのコラボレーション企画商品“オトナのチョコレートスナック”全5種類を発売しています。

和光 ケーキ&チョコレートショップ

ケーキとチョコレートをワンフロアに集めた、便利にお買物をお楽しみいただけるケーキ&チョコレートショップ。

厳選した裁量の素材で作られるバラエティー豊かな「ショコラ フレ」28種類を中心に「マカロン」や「ショコラ クラシック」など、開店当初から人気を博している商品のすべては、和光の自家アトリエで手作りしています。

赤いハート形をはじめとする限定のショコラ・フレと定番のショコラ・フレ、トリュフを真っ赤な箱に詰め合わせました。

ロイズ(ROYCE)

ポテトチップの片面に、口どけの良いチョコレート

北海道発のチョコレートメーカー・ロイズ。北海道産の上質な生クリームをふんだんに使った生チョコレートをはじめ、厳選した素材からオリジナリティあふれるチョコレート菓子の数々を生み出してきた。

熟成された赤ワインとカカオが深く香るチョコレートでつくった層、蜜のように香り高い甘口白ワインとホワイトチョコレートでつくった層。二層の生チョコレートを重ねて、チョコレートでつくった器に入れました。

1 2 3 4 5 6 7 8





日本再生さん