1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

既婚者のセックスレス率は、日本は全体44.6%、内訳は男性36.2%、女性50.3%で、世界の中でも断トツ一位

深刻

セックスレスの女性は、「パートナーとのセックスに不満」と考える比率が43%と突出して高く、セックスレスの男性の21%を大きく上回ります

「1週間以内に性交渉がありましたか」という質問に対して「はい」と回答したのはギリシャが一番多く87%で、スペインは72%、アメリカは53%という結果になっている。そして、ワースト1位の日本はたったの34%。日本以外の各国は50%以上の人が「はい」と回答しており、同じアジア圏の国を見ても中国が78%、タイが65%であることからも、日本は際立ってセックスの回数が少ないようだ。

40代よりも30代のほうが、セックスレスが多い理由

外国人が日本に来ると、水着姿の女性の写真が通勤電車の中吊りに載っていることや、ヌードを載せた週刊誌・新聞が駅の売店で平然と売られていることに、とても驚きます。性であふれかえっているように見える日本社会、実は極端なセックスレス社会なのです。

意味を考える人ほどセックスから遠ざかる傾向にある気がします。本能に意味はないですから。日本人はセックスをする意味を考えすぎなのかもしれませんね。相手の顔色をうかがい、嫌われないように振る舞い、自分の快感を置き去りにするセックスばかりしている人は自分を蔑ろにしていますし、『愛の証し』と大上段に構える人ほどつまらないセックスをしている。セックスは相手への愛や忠誠心の証しではなく、自分を曝け出し、本能を共有する行為と思ったほうがいいのではないでしょうか」

① 夫と一緒に入浴するのはもちろん、裸体、下着姿を見せるのも控え、妻の肉体が【性的禁忌対象】であることをアピールする。



② 夫との間に適度な性的距離感・緊張感を保ち、敢えてクールに振る舞い、もう夫にはセックスを期待しないという姿勢をアピールする。


③ 夫に内緒で、行き先も告げず、オシャレをして外出し、予定時刻をすぎても帰宅せず、夫に不安感や嫉妬心を抱かせる。

男性にとって卑猥で淫蕩な性的刺激となるのは、女性が発する、より非合法的、反社会的、非日常的、背徳的、隠匿的な刺激だけですから。
その点、同棲や結婚をしてしまうと、付き合っていた頃ほどには女性は男性に強烈な性的刺激を感じさせなくなりますが、これはあまりにも当然すぎることでもあります。

1