1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【漫画】珠玉のSF漫画10選【SF】

オススメSF漫画を10作品、簡潔に紹介!

更新日: 2014年12月16日

138 お気に入り 116185 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

HANEPENさん

サイエンス・フィクション(英語: Science Fiction、略語:SF、Sci-fi、エスエフ)は、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称。

1.予言者ピッピ

世界中の情報を学習することによって、完全な未来予測を可能にする。そんな科学技術の産物として産み落とされた人工知能ロボット・ピッピ。
当初は地震の予測にのみ使用される予定だったが、親友のタミオの死に直面し、さらに周りを取り巻く大人達やピッピ自身の価値観に変化が起きていき……
「パパと踊ろう」の地下沢 中也によるSF作品

究極の頭脳を持つヒューマノイド型スーパーコンピューター:「ピッピ」が"願うこと"を知ったとき、何が起こるか?科学の進歩がもたらすのは救いか破滅か?という内容 #預言者ピッピ

最近知ってとても衝撃だった漫画 「預言者ピッピ」 もうなにもかもやばい みんなにも読んでほしい pic.twitter.com/L1PCviq3Ly

2.銃夢

木城ゆきとによるSF格闘漫画作品。空中都市「ザレム」とそこから吐き出された廃棄物の山を囲うように人々が生きる町「クズ鉄町」。それら二つを舞台に描かれる「銃夢」とその続編を描いた「銃夢 Last Order」がある。
記憶を失い全身サイボーグとなって生まれ変わった主人公が、他者と関わる中で葛藤し成長していく、王道と言えば王道な展開。
SF的な設定は中々細かい。
1993年にOVA化されている

「生の始まりは化学反応にすぎず 魂は存在せず 精神は神経細胞の火花にすぎず 人間の存在はただの記憶情報の影にすぎない」 とはノヴァ博士の言葉の引用ですが、まあざっくり言えば生きているうちに楽しく生きておこうということですね。 詳細に興味がある方はSF漫画の銃夢をお手にとりなさる。

夢を語り・・・多くの人の夢をかき立て・・・その夢を託され・・・そして夢を果たせなかった・・・その罪!!
ようやく理解した・・・夢の罪の重さを!!

名言チックな台詞も多い

ハーモニカをふく主人公ガリィ。背景の書き込みが美しい

3.デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション

「おやすみプンプン」の浅野いにお、初SF作品。
大きなUFOが浮かぶ世界で二人の少女のディストピアチックな青春日常劇を繰り広げる!
浅野いにお特有の空気感が本作でも如実に現れている。
マスコットキャラクター、イソベやんがシュール。
あと女の子が可愛い。
キャッチコピーは「地球がくそやばい!」

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションが難しすぎてデッドデッドまで打ったら予測変換でまたデッド、その次もデッドでどんだけ死にたいねんっ。 pic.twitter.com/6w2yKSE68k

逆さまになった平仮名のような言葉を発する宇宙船(どんな音かって?知るか!)

4.寄生獣

宇宙から飛来した謎の寄生生物と共生することになった平凡な高校生新一の数奇な運命を描く。
作者は「ヒストリエ」や「七夕の国」などで有名な岩明均。
人間と宇宙生物の間で繰り広げられる心理戦、そしてその中間に立たされた主人公の葛藤が見物。
2014年にアニメ化、実写映画化されている

人間と我々が大きく違う点・・・それは人間が何十、何百、何万、何十万と集まって一つの生き物だと言うこと。人間は自分の頭以外にもう一つの巨大な「脳」を持っている。 pic.twitter.com/Bah8CQSXqA #寄生獣

主人公の右手に寄生した宇宙生物ミギー。
アニメ版では平野綾が声を当てた(完全にネタ)

5.レベルE

漫画好きなら多分知らない人はいない、冨樫義博大先生によるSF漫画。
地球に突如やって来たドグラ星王子が暇つぶしに起こす悪ふざけを軸として、オムニバス形式で物語が展開される。
オカルト色が強いがあんまりシリアスじゃない。基本的にコメディ調の作品。
2011年にアニメ化済み

ハンターハンターの作者、冨樫先生の「レベルE」を読みました。ハンターハンターの前作。 上下の2巻で完結なんやけど、字がいっぱいで内容めっちゃ濃くて面白かった。読み応え満点。 読み終わっちゃって寂しい。 pic.twitter.com/PSzrnlsZly

富樫、HUNTER×HUNTER続き書いてくれ〜

6.ルサンチマン

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」や「アイアムアヒーロー」の花沢健吾、処女作。
零細印刷所に勤める独身、デブ、ハゲ進行気味のさえない男、坂本拓郎は仮想現実世界での恋人を作るためにあるゲームのソフトに手を出すが……
実現されてもおかしくなさそうな技術で、近未来感がある。
モテナイ男達に送られる痛烈な作品

花沢健吾が昔スピリッツに連載してたルサンチマンっていう、VRな道具を身に纏って世界の女性と出会う云々っていう漫画があったけど、Oculus の昨今みてるとそればっかりが思い出される・・・いいぞもっとやれ

本作品に関する花沢健吾へのインタビューも面白い

今日だけじゃなくて、ずっと月子と休んでたいよ……

7.それでも町は廻っている

「ネムルバカ」などを描いた石黒正数による作品。
2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、2010年にアニメ化もされている。
女子高生・嵐山歩鳥の探偵潭を中心にして描かれる。
基本的に一話完結型である。
ミステリ、ホラー、SF、学園モノ……ひとつのジャンルに囚われることなくそれらを結晶化させた感じの作品。
名作です

1 2