1. まとめトップ

【1位はあの国内線?】世界で座席供給量の多い航空路線ランキング!

世界で座席供給量の多い航空路線を調査してみました。

更新日: 2014年12月13日

2 お気に入り 9858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

edmm89さん

旅行の情報を専門的に扱うFYIcenterが発表した報告によると、2014年4月の座席供給量の多い航空路線ベスト10は以下のようであったという。

10位.ムンバイ(インド)⇔デリー(インド)線

インド最大の都市・ムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港とインド首都圏のデリーのインディラ・ガンディー国際空港を結ぶインドの国内線。

9位.東京(日本)⇔大阪(日本)

東京・羽田空港と大阪・伊丹空港を結ぶ日本の国内線。

8位.サンパウロ(ブラジル)⇔リオ・デジャネイロ(ブラジル)

ブラジル最大の都市・サンパウロのコンゴニャス国際空港とブラジル第二の都市・リオデジャネイロのサントス・ドゥモン空港を結ぶブラジルの国内線。僅差で東京・大阪間を上回った。

7位.東京(日本)⇔那覇(日本)

東京・羽田空港と沖縄・那覇空港を結ぶ日本の国内線。

6位.香港(香港)⇔台北(台湾)

香港・香港国際空港と台湾・桃園国際空港を結ぶ国際線。なお、世界の国際線の中で最も座席供給量が多い。

5位.北京(中国)⇔上海(中国)

中国の首都・北京の北京首都空港と中国最大の経済都市・上海の上海虹橋空港を結ぶ中国の国内線。

4位.シドニー(豪州)⇔メルボルン(豪州)

オーストラリア最大の都市・シドニーのシドニー空港と、オーストラリア第二の都市・メルボルンのメルボルン空港を結ぶオーストラリアの国内線。南半球では最大の座席供給量を誇る。

3位.東京(日本)⇔福岡(日本)

東京・羽田空港と福岡の福岡空港を結ぶ日本の国内線。

2位.ソウル(韓国)⇔済州(韓国)

韓国の首都・ソウルの金浦空港と韓国南部の離島である済州島の済州空港を結ぶ韓国の国内線。座席供給量ではなく、1日あたりのフライト数に換算するとソウル・済州間が世界1位となる。

1位.東京(日本)⇔札幌(日本)

1 2