1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いじめ・引きこもり... HKT48指原莉乃の上京理由が切なすぎる

HKT48の指原莉乃が「ワイドナショー」で、中学時代に自宅に引きこもっていた時期があったことを明かした。

更新日: 2016年09月08日

196 お気に入り 1201456 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

HKT指原莉乃がテレビで自身のイジメ体験を告白

HKT48の指原莉乃が「ワイドナショー」で、中学時代に自宅に引きこもっていた時期があったことを明かした。

大人の引きこもりが社会問題化しているという話題で、指原が自身の経験を語った。

「オーディションに受かっていなかったら、本当に家から出なくなったと思う」とし“大人のひきこもり”にも「共感しちゃいます」と語った。

唯一の趣味がアイドル... 学校では目立たない子だった

ハロプロ界隈では女ヲタとして本当に有名でした。“大分の指原”、“鹿児島の柏木”と言われるぐらい二大人気女ヲタでした。

ちなみに、柏木と指原はその頃からの知り合いだという。

中学2年から始まったいじめ

頑なに目立つことを避けていた指原だったが、中学2年のある時期から、体育会系の女子グループに目をつけられ、いじめのターゲットになってしまう。

初めのうちは廊下ですれ違うと、意味もなく爆笑されたり、陰でぐちぐち悪口をいわれたり、私が歩いているだけで、『ちょ~ウケるんだけどお』って、意味不明。

出典指原莉乃1stフォトブックさしこ

「中学3年生の時に学校になじめなくて、ちょっとしたいじめにあって、学校行きたくないなと思って行かなかった。休み休みになってるうちに普通に(行かなくなった)」と当時を振り返った。

もう学校に来ないでください。

ある日、学校から家に着いてポストを開けたら、何も書いていない封筒が入っていました。

中を見たら、汚い字で『もう学校に来ないでください。よろしくお願いします。』って書いてあった。

鼻の奥がツンとするのをこらえると、指原は「くだらない。」とつぶやいて、その手紙をチラシ用のゴミ箱へ捨てた。

出典指原莉乃1stフォトブックさしこ

指原が不登校だったと知って俺の中で好感度が上がっちゃったよ

留学も視野に? 高校進学を諦めてはいなかったが...

高校進学の希望は持っていたが、「行くタイミングが分からなくなっちゃって、秋まで行かなかった」という指原。

両親は「高校から行けばいいと思うと言ってくれた」と語り、自身も高校進学の希望を持っていた

指原は数ある科目の中でも英語は得意。そのため、オーストラリアへ留学したいと思っていた。

一大決心をし、AKBのオーディションを受けた

AKB48が結成して1年半で行ったツアーで福岡を訪れ、指原も駆けつけたのだ。自分よりわずかに年上の少女たちが全力でパフォーマンスする姿に感激

1 2