1. まとめトップ

【妊娠】お腹が張るってどういうこと?危険なお腹の張りとは

妊娠してお腹がはって痛い!!お腹が張っているかわからない・・どういったことでお腹が張っているのか調べてみました。

更新日: 2018年04月28日

50 お気に入り 2466455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sora1160さん

お腹の張りって?

おなかの赤ちゃんを守る子宮は筋肉で出来ています。普段、この筋肉はやわらかくゆるんでいますが、動いたり何らかの刺激によって、筋肉が緊張して、「キュッ」とかたくなることがあります。これを医学的には子宮収縮といい、一般 的には「おなかの張り」といっています。

だけど、、、お腹の張りがわからない!!どの硬さがお腹が硬いの??
どれくらいの時期に張るの??
特に初妊婦さんにはわかりにくく判断しにくいものでもあります。

妊娠初期~後期のお腹の張りはそれぞれ違う

妊娠初期のお腹の張り

この時期のお腹の張りは、「張る」というよりは軽い生理痛に似たような痛みだったり下腹部に違和感のような感じだったりします。便秘がちの人も初期の場合は区別がつきにくかったりします。妊娠初期の子宮の張りは、これから赤ちゃんが育つ準備に入ったしるしで、子宮への血流量が増えて子宮の筋肉が伸びたりして、子宮が少しずつ大きくなり始めるために起こります。

まったく感じない方もいるようで個人差があります。お仕事をしている方は張りやすく、10分ほど横になるなどすると収まることが多いです。

今日はお腹が張ったり、足の付け根が痛かったり、お腹がチクチク痛かったり。これが前駆陣痛なのかな?いよいよ近づいてきたのかなー(*'д'*)

症状としてはお腹がチクチク痛む。鈍痛がする。など
本当に生理症状のような痛みが一日に数回短い時間でおきます。

妊娠中期は安定期に入り、見た目のお腹も出てきて、それと同時に子宮も大きくなるのでお腹の張りがどんなものなのかはっきりわかる頃です。安定期は一般的にはお腹の張りを感じることは少ない時期なので無理をしがちです。しかし張りには個人差があるので、油断は禁物です。

つわりもおさまり妊娠中一番元気に動けるとき。
ただ、長時間のお出かけや無理な運動など、気づかないうちにお腹が張りきつい思いをすることも、、、

では、お腹が張るときの硬さは?症状と確認方法

お腹が張ると立っても座っても硬いです。パンッとお腹がバレーボールくらいの硬さになります。本来、張ってないときのお腹の硬さの目安は自分のほっぺたの硬さと考えてください。

お腹の張りとかたさを確認する方法
●ベットに仰向けに寝てください。両膝を立てて下腹部をやさしく触ってみてください。
目安のほっぺの硬さよりカチカチに硬かったら張っている可能性があります。

*便秘の方は便が溜まっている為、お腹の張りがわからなくなります。お腹の張りは便秘を解消する事で、改善することがかなり高いです。

こういう張りは危険!!すぐに病院へ

・出血、痛みを伴うお腹の張り
・休んでも一向に張りが治まらない。
・規則的にお腹が張ってくる。
・バレーボールを触ったようにがちがちにお腹が硬い。
・胎動を感じない

どれか一つでも当てはまる場合は診察を受けましょう。

お腹が張っていると気づかずに切迫流産になっていた、という方もいます。
常にお腹には気にかけて普段の自分のお腹の硬さを把握しておくことが大事です。

妊娠後期は特にお腹が張りやすい

妊娠後期になると、子宮が大きくなり子宮の筋肉が張りやすくなるため、頻繁にお腹が張るようになります。とくに動き過ぎや冷え、ストレスを感じると張りやすくなるため注意しましょう。


お腹が張るタイミングはさまざまですが
いずれにしても胎動に伴ってお腹が張ったり、約30分以内に張りが治まるときは心配いりません。
ただし30分以上張りが続いたり、痛みや出血を伴う場合は、
1.早産や流産の兆候がある切迫流・早産
2.胎盤が剥がれて母子ともに危険な状態になる
常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)

などの可能性があるため、すぐに病院に連絡しましょう。

あまりにお腹が張る妊婦さんに対しては、お腹の張り止めを処方してもらえます。
不安な場合は個人の判断ではなく、産婦人科医の先生に必ず診断してもらいましょう。

お腹の張りを改善する方法

妊娠中にお腹が張る原因の1つは血行不良です。体を温めると血のめぐりも停滞しなくなります

妊婦に冷えは禁物。お腹の張りにも関係してました。
特にこれから寒くなる時期、改善していきましょう。

根菜類は、食べる部分が土の中で育っている野菜のことです。根菜には体を温める効果が期待できます。具体的にはゴボウ・人参・サツマイモ・レンコン・こんにゃく・生姜などが根菜類に含まれています。

根菜類はつね日ごろとりやすい食物です。お味噌汁や煮物など、意識して取るようにしましょう。

便秘も改善しましょう!

便秘を解消するといったら、すぐに思いつくのが「食物繊維」だと思います。食物繊維が豊富な食べ物をしっかりと食べる事も大切ですが、便秘には生活習慣の改善も必要です。妊娠中はホルモンバランスの変化により、自律神経が影響を受けやすくなります。

ヨーグルトやバナナなどでの食改善はオーソドックスで実行しやすいですね^^

適度な運動が大切です。

運動不足な方に便秘が多いといわれています。妊娠中、運動に制限があるものもありますが、散歩やウォーキング、ストレッチなど無理のない範囲で構いません。週に2~3回程度行うと効果があらわれやすいです

妊娠初期などは無理をせずお家での家事など制限しながらやるとよいですよ。
あと、声をだすことで体が温まるので歌を歌うなんてことも気分転換もかねておススメです♪

1 2