1. まとめトップ

たけし、志村も絶賛!?博多華丸・大吉「THE MANZAI 2014」優勝でファンから歓喜の声

今年で一番面白い漫才師を決める「THE MANZAI 2014」の決勝大会が14日、フジテレビで開かれ、博多華丸・大吉さんが4代目王者に輝きました。ネット上では、ファンから歓喜の声が多数寄せられています。

更新日: 2014年12月15日

2 お気に入り 20702 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「THE MANZAI 2014」は、今年「第47回 衆議院議員総選挙」の投開票日であるため、時間が変更された

日本で最も面白い漫才師を決定する「THE MANZAI 2014」の決勝大会が14日に行われ、お芸人たちが人生を懸けて戦う真剣勝負の模様がフジテレビで放送

今年は「第47回 衆議院議員総選挙」の投開票日が決勝戦当日と重なるため、放送時間は19時スタートのゴールデンタイムから17時30分~19時58分に変更された。

審査員は、西川きよし、志村けん、テリー伊藤、オール巨人、春風亭小朝、大竹まこと、渡辺正行、関根勤、ヒロミが務めた。

・そんな中、14日、『THE MANZAI 2014』がフジテレビで開かれ、博多華丸・大吉さんが優勝した

今年で一番面白い漫才師を決める「THE MANZAI 2014」の決勝大会が14日、フジテレビで開かれ「博多華丸・大吉」が4代目王者に輝いた。

視聴者票1票、審査員票9票のあわせて全10票のうち、9票を獲得し圧勝した。

・2011年の第1回目大会以来、3年ぶりに決勝大会に進出、今回が初優勝

博多華丸・大吉は、2011年の第1回目大会以来、3年ぶりに決勝大会に進出し、今回が初優勝。

華丸は06年の「R-1ぐらんぷり」でピン芸人NO・1にもなっており、初めてのピンとコンビでの「2冠芸人」となった。

・決勝のファーストラウンドで6票、決勝では9票と圧勝した

A、B、Cの3グループに分かれ、計12組がネタを競い、アキナ、トレンディエンジェル、博多華丸・大吉の3組が決勝を争い、勝ち抜いた。

1回戦で流行語にもなった「ユーチューバー」をテーマに、華丸の得意のモノマネを盛り込んだベテランらしいネタを披露。

決勝戦では、Aグループを突破したアキナとBグループを勝ち抜いたトレンディエンジェルと対決。

・優勝した華丸さんは、「今日打ち上げありますか?」とおとぼけし、「本当に長いこと続けてきて、よかった。」などとコメント

優勝した心境を華丸は、決勝で行った“飲み会”ネタにかけ「今日打ち上げありますか?」とおとぼけ。

華丸は「本当に長いこと続けてきて、よかった。僕らが出れば若手も映えるんじゃないかと思っていたけど、まさか優勝できるとは」。

「何かとM-1とかコンテストではだいたい年齢で(出場)資格がなかったので、制限のないTHE MANZAIのおかげです」と感謝を表した。

1 2