1. まとめトップ

時間泥棒とも言われるRTS・タワーディフェンス系ブラウザゲームまとめ

タワーディフェンスゲームとは、防衛ゲームとも呼ばれ、リアルタイム戦略ゲームの一種です。拠点に迫りくる敵を撃退するのが目的のゲームジャンル。そんな中でダウンロード型で、成長要素等があって、じっくりハマれる作品のご紹介。

更新日: 2017年10月30日

6 お気に入り 8448 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

タワーディフェンスゲームとは

タワーディフェンスゲームとは、リアルタイムストラテジーの一種で、防衛ゲーム、防衛系ゲームなどとも呼ばれる。任意の場所に攻撃キャラクターや施設を配置し、配置された施設やキャラクターで自分の領地に侵入してくる敵を倒すことが目的のゲーム。

元はダウンロードするソフトで、じっくりやるものが多かったが、昨今ではブラウザでお手軽にできるゲームや、ブラウザゲームでも、セーブ機能もついて、成長させながら進めるようなタイプのものも多数登場しています。

ドラゴンクエスト モンスターパレード

あのドラクエシリーズの、防衛ゲーム型のブラウザゲームです。同作初のブラウザゲームで、さらに防衛ゲームということで珍しい作品になっています。

編成したモンスターのパーティーで、次々と襲いくる敵を撃退します。

寿司タワーディフェンス

回転寿司屋で流れてくる寿司を、客を配置して食べさせて無くす、という発想が珍しいタワーディフェンスゲームです。

客によって手の届く範囲が大きく異なり、一度に食べられる量や速度にも違いがあり、配置する順番等にかなり工夫が必要で戦略性のあるゲームになります。

大相撲ディフェンス

資金で味方力士を雇って敵力士を倒していくのですが、ところどころシュールな表現があっておもしろいです。

Kingdom Rush

シンプルRTS

Way of Defence

ChickenWars チキンウォーズ

王様も兵士もみなビジュアルが鶏なので・・・緊迫感が無いw

ドロップタワーディフェンス

Battle of Antarctica

1 2