1. まとめトップ

綾瀬はるかに視聴率惨敗…沢尻エリカに囁かれる落ち目との声

深夜に放送されたドラマ「ファースト・クラス」が人気となった女優の沢尻エリカさん。ドラマは最速で続編も作られ、同時間帯の綾瀬はるかさんのドラマとの対決が注目されましたが、結果は沢尻さんの惨敗…。一時は復活ともてはやされた沢尻さんにもはや落ち目との声が…なにかと話題になる沢尻さんの今をまとめました。

更新日: 2014年12月16日

0 お気に入り 9684 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・深夜に放送されたドラマ「ファースト・クラス」が人気となった女優の沢尻エリカさん

深夜ならがも、マウンティング女子を題材にしヒットした沢尻さん主演のドラマ

沢尻エリカ(28)が主演し、2014年4~6月に放送されたドラマ「ファースト・クラス」(フジテレビ系)

女性ファッション誌編集部で権力を誇示しようとする「マウンティング女子」の姿を描き、土曜深夜ながら2ケタ視聴率を記録し、「マウンティング」は流行語にも

沢尻は世間に浸透した高飛車イメージに反し、イジメに耐える『ひたむきな編集者』を演じた。結果、23時台という深夜枠にもかかわらず、最終回で視聴率10%超え

・過去に大きく注目された「別に…」騒動があった沢尻さん

沢尻さんにバッシングが相次いだ「別に…」事件

沢尻といえば、05年の初主演ドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)や映画『パッチギ!』などで注目を集め、その後多数の映画やドラマへの出演や歌手デビューを果たし、人気女優の一人

しかし、07年に主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶の際に、「別に…」と不機嫌そうな態度を取り、世間から大バッシングを浴びる事態に

沢尻は2007年、舞台挨拶で『別に』と発言してバッシングを受け、また4年にも及んだ元夫・高城剛氏との泥沼離婚もあって、“お騒がせ女優”として叩かれ続けていた

・このドラマのヒットで人気も復活かとされる

かつてのスキャンダラスなイメージはどこへやら、業界内では「すっかり丸くなった」と囁かれる沢尻エリカ

2007年の舞台挨拶騒動以降は女優業もままならない状態でしたが、2012年の『ヘルタースケルター』は興行的に成功し、『ファーストクラス』も成功

復帰後、清楚な服装でバラエティに出演したり、確執のあった中山秀征に公開謝罪をするなど、しきりに“いい子キャラ”をアピール

『ファースト・クラス』放送時にはネットで『やっぱりかわいい』『演技力ある』との反響が続出するなど、かつての存在感

・さらにドラマは最速で続編が制作、同時間帯のの綾瀬はるかさんのドラマとの対決が注目される

ドラマは続編が決定し、同じ時間の綾瀬さんのドラマとの対決が注目に

2014年10月から続編が開始するフジテレビ系の連続ドラマ「ファーストクラス」でも主演を務める沢尻エリカさん

今年4月期に放送され終了からわずか4か月で、フジテレビドラマ史上最速で10月期の連続ドラマとして続編が決定

綾瀬はるか(29)と沢尻エリカ(28)という同年代の人気女優が真っ向から対決

・が、ドラマが放送されると沢尻さんは綾瀬さんに視聴率で惨敗

「ファーストクラス」は、局側も秋ドラマの主力として期待していた。ところが、フタを開けてみれば最低水準の視聴率

シリーズ1作目は深夜帯の放送で好評を博し、1クールまたいでのシーズン2はプライム帯での放送となったが、ボロボロ

綾瀬はるかの主演ドラマ『きょうは会社休みます。』が視聴率で好調なことから"沢尻惨敗、綾瀬圧勝"と比較するほど

1 2