1. まとめトップ
  2. カラダ

枕元に置くとよく眠れる?「りんご」と「睡眠」の不思議な関係

仕事も忙しくなる時期。年末年始の準備もあって、身体も疲れてしまいますよね。そのためにも夜はぐっすりと眠りたいものです。寒さで目が覚めたり、なかなか寝付けない・・・なんてことはありませんか?そんな時は、枕元にりんごを置いてみるのが効果的です。りんごと睡眠の関係をまとめてみました。

更新日: 2016年04月06日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
900 お気に入り 166571 view
お気に入り追加

▼なんか、眠れない・・・。

眠れない。こんなになるんだったら安眠出来る音源でもDLしておくんだった…。

▼忙しくなる仕事や年末年始の準備。夜はしっかり眠っておきたい。

仕事も忙しくなる時期。
年末年始の準備もあって、身体も疲れてしまいますよね。そのためにも夜はぐっすりと眠りたいものです。

忘年会に新年会、クリスマスやお正月などイベント満載の年末年始

睡眠は、身体と脳の疲れを癒し、明日に備えるための大切な時間。ぐっすり眠ってスッキリ目覚め、活力にあふれた一日を送りたいもの

▼でも眠れない・・・。そんな時は、枕元に「りんご」を置いてみて!

眠れない時は、枕元にりんごを置いて。
りんごの香りには、鎮静作用やリラックスさせる効果があると言われています。
そのため、病院のお見舞い用の果物としてもよく用いられています。

甘酸っぱく、爽やかなりんごの香りは、老若男女問わず誰にでも好まれます。

八百屋や、スーパーで売っているりんごで大丈夫

▼「りんご」と「睡眠」は関係があるって、ホントだった!

睡眠を誘発すると言われるりんご。
不眠症に悩む人は、枕元にりんごを置き、りんごの香りに包まれながら寝ると熟睡出来るそうです。
子供の夜泣きや寝ぐずりを改善することも出来ます。

生命力が高く、酵素も豊富なりんご、は最高の不眠対策

脳をよくする効能があるといわれ、不眠症に効果をもたらします。

▼置いておくだけでも「りんご」の効果って色々すごい!

芳香剤の役割として、家や車の中にりんごを置いている方も多いのではないでしょうか?

ズキズキと頭がいたくなる偏頭痛、女子に多い悩みですが、
青リンゴの香りを嗅ぐことで症状を軽減できる

▼もちろん、夜にりんごを食べるのだってOK!

皮ごとまるかじりしたり、皮も一緒にすりおろして食べることが出来ればベストです!
夕食後などに食べる場合は、カロリーに注意し、食べ過ぎないようにしましょう。

朝に食べるリンゴは、エネルギーを与えてくれます。
夜に食べるリンゴは、含まれる臭素が神経を沈めて安眠を誘います

食べてもらいたいのは、実よりも、皮です。
皮と実の間に、栄養素、特に酵素がふんだんに含まれています

皮に含まれる、「セルロース」、悪玉コレステロールを減らす、「ペクチン」のW効果で、便秘知らず
リンゴを丸かじりするだけで、痩せ体質になれる

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう