1. まとめトップ

口からドォ~~ン!!ブラジルで「口から火を吐く」大道芸失敗!!

ブラジルのテレビ番組で起きた放送事故は、「良い子は絶対に真似しちゃダメ」でおなじみの大道芸から発生。誰もこれから事故が起きると思っていないだけに、ニッコニコだ。が、しかし! 火を口に近づけた次の瞬間……!動画必見です。

更新日: 2014年12月16日

2 お気に入り 6554 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayumickey512さん

・口から火を吐く大道芸

ブラジルのテレビ番組で起きた放送事故は、「良い子は絶対に真似しちゃダメ」でおなじみの大道芸から発生。動画を再生すると、口から火を吐く大迫力の “火吹き” が、今まさに行われようとしている。

どんなことにもハプニングはつきもの。それだけに常に最悪の事態を想定し、物事は進めなければいけない。もし編集不可能なテレビの生放送で起きたら、それはもうとんでも …

・火吹きに失敗

自信満々に燃料を口に含み、松明(たいまつ)を持つ大道芸人。誰もこれから事故が起きると思っていないだけに、ニッコニコだ。が、しかし! 火を口に近づけた次の瞬間……!

勢いよく火が燃え盛ると、そのまま炎上……! さらに大道芸人は口から火の玉を吐き出すではないか!! こ、これはどう見てもヤバい。想定外の事故に、現場はてんやわんや。観客の中にはショックを受けている人も多数見受けられる

・放送事故を避けられず

陽気な音楽が流され、どうにか番組が立て直されようとするものの、事態は収まらず。衝撃的なシーンがお茶の間へ届けられる放送事故となってしまった。ハプニングは起きるものだが、今は舞台袖に避難した大道芸人が無事であったことを祈りたい。

テレビの生放送で起きた「火を吹く芸」のミスがヤバすぎる - ざっくり言うと ブラジルのテレビ番組で「火の玉を口から吐き出す」大道芸にミスが発生した 大道芸人が火吹きに失敗し、想定外の事故に現場はてんやわんや 観客の中には、ショッ... ow.ly/2S4H51

テレビの生放送で起きた「火を吹く芸」のミスがヤバすぎる。ブラジルのテレビ番組で「火の玉を口から吐き出す」大道芸にミスが発生した。大道芸人が火吹きに失敗し、想定外の事故に現場はてんやわんや。観客の中には、ショックを受けている人も多数見受けられる。だから?

「火吹き」芸は、とっても危険!!

火吹き(ひふき)は、口から炎を吹く芸のことである。通常、可燃性の液体を吹き出し、これに着火することによって行われる。炎の長さはしばしば腕の長さ程度に達し、なかなか豪快で魅惑的な光景となる。

「火吹き」は多くの失敗例がある。知識・技術のない人がマネするのはとても危険。

日本ジャグリング協会も火の取扱について厳しく言及している。

火吹き芸は灯油の代わりに「片栗粉」でもイケるらしい

コーンスターチ(でんぷん粉末)を口から吹き出すことで「火吹き芸」を実現。
片栗粉やコーンスターチなど微粉末が、空気中に一定の濃度で存在するとき
連続的に発火する「粉塵爆発」という現象にこんな利用方法が・・・
※絶対に真似しないで下さい

1