1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

歌舞伎役者がミュージカル!?尾上松也が東宝「エリザベート」出演決定!

破竹の勢いで大ブレイク中の松也が、東宝の人気ミュージカル「エリザベート」にルキーニ役で出演中!歌舞伎役者がミュージカル!?歌えるの?ミュージカルデビューのいきさつ、そして大先輩・松本幸四郎の存在――。2015年はミュージカルの舞台で輝く2人から目が離せません!

更新日: 2015年06月19日

51 お気に入り 92707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

じわさん

歌舞伎役者の尾上松也が、2015年夏「エリザベート」に出演決定

大変長らくお待たせ致しました、『エリザベート』メインキャスト発表!&『貴婦人の訪問 THE VISIT-ザ・ビジット-』上演決定!のお知らせ。 tohostage.com/elisabeth/ tohostage.com/kifujin/ pic.twitter.com/gnMldZ3UqM

来年、東京・帝国劇場で上演される東宝の人気ミュージカル「エリザベート」の主要キャストが15日、発表され、歌舞伎俳優の尾上松也(29)が出演することが分かった。

昨日情報解禁になりましたが、来年6月から帝国劇場で始まるミュージカル「エリザベート」にルキーニ役で出演が決定致しました~!
いや~本当に大好きな作品なので出演が叶ってとても嬉しいです。
まだまだ先ではありますが、よろしくお願いします!

自身のブログでも喜びを報告。

松也が演じるのは、ヒロインのオーストリア皇后エリザベートの暗殺者で、作品の狂言回しでもあるルイジ・ルキーニ。俳優・山崎育三郎(28)とWキャストで務める。東宝ミュージカルでは、00年の初演から最後に上演された12年まで、俳優の高嶋政宏(49)が全1067回を演じてきたが、今回初めて配役がチェンジした。

発表を受けてTwitterの反応は……

ミュージカルに尾上松也⁉︎ 歌うの⁉︎歌えるの⁉︎

エリザベート キャスト 尾上松也くんの名前があって、びっくりしたヽ(゚Д゚)ノ

どんなエリザベートになるか気になるね(´▽`)尾上松也のルキーニか…うん…想像つかない!けど、面白そう!!

東宝のエリザベート、ルキーニに尾上松也って正気なのか

歌舞伎役者にはミュージカルファンが多い

海老蔵「(猿之助に)ライオンキングに誘われ、断る理由もなかったのでいっしょに行った。猿之助はもう二十数回観てるはずなのに、初めて観たように喜んでいた」

(松也・三宅右矩・七之助の)3人はミュージカル「RENT」を見に行き号泣。ミュージカルは伝統芸能に似ていると思ったがまったく違うものとして見ていられると語る。

ミュージカルが好きでよく出かけています。「コーラスライン」はドラマチックで豪快でとくに気に入っています。(略)
最近見たものの中では、大沢たかおさんの「ファントム(2010年11~12月赤坂ACTシアター、梅田芸術劇場)」が一番感動しました!

松也もその一人

ミュージカルの世界に誘ったのは、先輩の市川猿之助だった。「20歳になった時、劇団四季の『ライオンキング』に連れて行ってもらい、好きになったんです」。

その後、「レント」などを見るようになり、自分も出演したいと思うようになったという。「歌舞伎とはまったく違う世界。カラオケでミュージカルのナンバーを順番に歌って、なりきっていました」。

カラオケでの周囲の反応をみると、どうやら僕はちょっと歌がうまいらしい(笑)。本気で狙い始めた矢先の平成24年、蜷川幸雄先生演出の騒音歌舞伎「ボクの四谷怪談」にお岩役で出演しました。歌う場面があり、ひそかに「ミュージカル関係者にアピールできれば」と思っていた。

そうしたらそれがかなったんです。大好きな「エリザベート」の演出家、小池修一郎先生が初日にごらんになって、「ロミオ&ジュリエット」に呼んでくださった。うれしかったですね。

スリルミー私役の尾上松也の芝居力、歌唱力ともに超一級品で二時間弱ダレるところ一切無し。悪い幼馴染への同性愛ゆえ、放火、泥棒、少年殺人を侵す私。社会の黒いグロい部分を歌、セリフ、ピアノのみで表現。舞台セットも簡素。なんだか凄い作品。松也丈、ミュージカル俳優としての実力が強固に。

1 2