1. まとめトップ
1 お気に入り 4551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

daiba49さん

有機野菜は、植物が本来もっている天然の化学物質「ファイトケミカル」をたくさん含んでいるので体に良い、という説があります。しかしこれには科学的根拠はありません。

牛糞にはO-157などの有害菌が含まれている。10~30%の牛はO-157に感染しており、堆肥の発酵が不十分だとこうした菌が野菜に入り込み、それを食べた人間に感染する。

有機農法の野菜によってアトピーが治ったり健康になるといい、写真入りでその成果を誇っていた。しかし現在の農薬は光分解性であり、出荷時には完全に分解されている。むしろ有機農法によって重金属が有機野菜に蓄積されることの方がよほど問題

有機野菜が本当は体に悪い理由に迫っている
動物の糞尿を利用する有機野菜には、塩分や重金属などが含まれているという
牛糞にはO-157などが含まれ、堆肥の発酵が不十分だと菌が野菜に入り込む

1