1. まとめトップ

隠れた逸材!?...声優「小林美晴」の魅力とは

2013年に彗星の如く現れた小林美晴。一部にカルト的人気を持つ彼女の声について知ろう。

更新日: 2015年05月05日

3 お気に入り 19732 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hyonoさん

1995年8月24日生まれ(現在19歳)
日本ナレーション演技研究所所属。
2013年に日テレ「帰宅部活動記録」の道明寺桜役でデビュー。
アメリカ合衆国生まれ。

◆「帰宅部活動記録」の部長こと道明寺桜役としてデビュー

「たった一度の青春を棒に振る、ゆるくない系日常ギャグアニメ」
関東地方のみの放送でBSでも未放送だが、優れたギャラデザイン、ネタ、脚本など再評価の機運が高まっている作品。
一番左が帰宅部部長の道明寺桜。

左から小林美晴、結名美月、木戸衣吹、千本木彩花、相内沙英の声優陣。

キャリアが一切ない状態でいきなり深夜アニメの主要な役柄に抜擢され、その独特の声質(普通のアニメ声とは明らかに違う微妙にビブラートのかかった声)が評判となる。

素人丸出しの状態で第一話を迎えたため、序盤はひどい言われようであったが、次第に慣れてきたのか後半では違和感なくその個性を発揮。ミハリストと呼ばれる中毒患者を関東地方の一部に生んだ。

◆その中毒性のある声にハマる人続出

デビュー作となった『帰宅部活動記録』では、「震え声」と称される演技を披露。新人ゆえに演技は未熟ではあるが、
だんだんとその不安定さにハマる人が後を絶たないようで、一部固定ファンを獲得している(通称・ミハリスト)。

小林美晴さんの声に愛着わいてる自分がいるので、だいぶずるい回だったw #kitakubu_anime

小林美晴信者の多さを見ると安心する 帰宅部原作のときは牡丹派だったのにあの声に洗脳されてからは桜派に あの求心力ははんぱない

日中気分が晴れなかったので帰宅部活動記録の4話を流したんだけど、道明寺桜先輩役の小林美晴さんの声やっぱりめちゃめちゃカワイイし帰宅部最高だ

道明寺桜としてのキャラの声が当然大好きなわけだが、小林美晴氏の素の話し声の魅力も似てるようで結構別のものなんだよなあ そしてどっちも凄く良い

◆同じく日テレ系「にゃ~めん」にかっぷ役で出演

【初公開】にゃ~めん追加キャラクター&キャストが発表になりました。 4名(4天使)の姿はこんな感じです。 本日第3話も放送です。今日の放送は28:05~になります。よろしくお願いします。 #inuneko_hour #nyamen pic.twitter.com/Mu8qeCtBBo

日テレをかけながらてさぐれを待っていたら、小林美晴さんボイスのカップラーメンと相内沙英さんボイスの家系ラーメンが話をしていて、意味不明だったが、もちろん感動した。

◆「犬猫アワー」では再び帰宅部声優五人が集結

◆ラジオパーソナリティに憧れて業界入りしたこともあって本来は繊細な演技を持ち味としている

人見知りな性格で、デビュー作の「帰宅部活動記録」道明寺桜役では「私自身がそんなにハイテンションな方ではないので自分の限界を突破するのが難しい」とインタビューに答えている。

音楽はクラシックなども好む。中学のときは吹奏楽部に入っていた。

彼女が度々言っていたように美晴ちゃんが声優を志望した大きな理由にラジオパーソナリティに憧れてってのがあるわけで、彼女の優しい声は実際そこで活きるものだと僕は思うし、またそうやって聞けたらすごく幸せだと思う

◆彼女の躍進を期待する声は多い

小林美晴さんに仕事してもらうためには仕事を用意すればいいという説、また一歩核心に近付いた

小林美晴さんは声だけじゃなく性格も含めて存在そのものが癒やしなんだよ

◆なんと会話する装置まで作られる

1 2