1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

世界レベルの日本産メタルコアバンド

世界でも十分通用する&活躍している日本国内のメタルコアバンドをまとめてみました。

更新日: 2018年11月11日

68 お気に入り 28492 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

metal.kennyさん

HER NAME IN BLOOD

どの角度から見ても文句なしにカッコよく、これぞメタルコアという日本代表格のバンド!!
テクニック・キャリア・ステージング、すべてに申し分がない!
数多くの海外アーティストのサポートを勤め、海外ツアーも敢行している。

凶悪かつ重厚なサウンドと、最高に男らしくクールな一曲!!

テレビ朝日 『ワールドプロレスリング』 4・5月度 エンディング・テーマ
世界を視野に入れたその重厚さに加え、メロディーを活かした楽曲となっている。
ONE REASON と並び、かなりイチオシである。

Crystal Lake

2002年に結成したメタルコア界の大御所的存在のバンド。
海外でのライブ、数々のロックフェスティバルへの出演や海外アーティストと共演し、すでに世界からの評価は高い。
切れがよくヘビーなサウンドは超一級品!!!

CRYSTAL LAKEの壮大な世界観が十二分に出ている一曲!
長いキャリアから生み出される細かな展開、楽曲の完成度、どこをとっても世界レベル。

元FACTのフロントマンであるHiroをフィーチャリングした一曲。
ストリート感が全面出ており非常に聴きごたえが増している!
同アルバムのPrometheusもかなりオススメである。

ARTEMA

SCREAM OUT FEST、Ozzfest Japan 2013などの大型フェスにも出演し、様々な来日アーティストとも競演を果たすバンド。

日本人っぽさの残るメロディーラインがクセになる!!

メタルコア入門の方に超オススメの一曲!!!
以前に比べてエレクトロが加わって、更にダンスビートでノリを増す形で進化し続けている!
残念ながら2016年5月で解散となる。

I Promised Once

結成わずか2年目でLOUD PARK16、COUNTDOWN JAPAN15/16など大型フェスにも出演した実力派のドイツ人と日本人の5人からなる若手バンド。

2016年に2ndをリリースし、結成2年目にしてすでに世界レベルのメタルコアバンド!

とてつもない完成度と難易度、そして展開のしまくりの1st Single
ボーカルとキーボードのルックスがとてつもなく良い!!

2nd EPより"Under The Influence"
前作よりも攻撃性が加わりつつも長所である聴きやすくノリやすい部分は活きているリード曲。
なお、同アルバムのLAST DANCEは是非聞いていただきたい名曲となっている。

MAKE MY DAY

静と動がハッキリしていて現代版メタルコアの王道スタイルのバンド
前身バンドがASHLEY SCARED THE SKY。短期間で2度に渡るメンバー・チェンジを経て今のメンバーとなる。
アメリカ系ハーフと、モロッコ系ハーフが在籍。

キラリと光るギターのフレーズとブレイクダウンが非常にかっこいい!!

これぞメタルコアともいうべき一曲。
シャウターのisamが格段に成長し、このシーンを引っ張っていく存在となるであろう。
ほぼ同時期に発表したLifelessも新たな一面が見える一曲となっている。

1 2