1. まとめトップ

パスネット、2015年3月ですべての使用を終了 未使用分は約240億円

自動改札では既に使えなくなっていたパスネットですが、来年の3月を持って自動券売機での切符の購入も運賃の精算にも使えなくなるそうです。未使用分は240億円ともいわれています。ほとんどのネット民は既に存在すら忘れていたようです。

更新日: 2014年12月16日

1 お気に入り 5821 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

未使用分は約240億円

パスネット協議会は12月15日、磁気式の乗車カード「パスネット」の利用を来年3月末で終了すると発表した。

手数料なしの残額の払い戻しは18年1月末まで行う。「PASMO」への移し替えも可能だ。

そのそもパスネットとは・・・・

2000年10月に鉄道会社をまたいで使える共通乗車カードとしてサービスを開始。

07年に発売したICカード乗車券「PASMO」の普及に伴い、08年1月には販売を終了。

同年3月に自動改札機での対応は終了していたが、その後もきっぷ購入やのりこし清算では利用できた。来年3月をもってすべての使用を終了する。

「パスネット」は事業者によって名称が異なり、東京メトロでは「メトロカード」や「NSメトロカード」、東武鉄道は「とーぶカード」と呼ばれていた。

ネット民の反応・・・・・・懐かしいとか存在すら忘れていた人が多数

パスネット昔集めてたけどもう無くなってるのかと思ってた( °Д°) pic.twitter.com/ZNlCHeIxK2

パスネットってまだ使えるのか!東京フレンズのパスネット使ってないのまだある(ハゲてる) pic.twitter.com/fp6AFlKQgi

パスネット無くなるのか…幼稚園くらいの頃相鉄のパスネット集めてよく乗ってたな…

パスネット終了って、パスネット自体の存在を忘れていた。

パスネットって払い戻ししてくれるんだね~ 確か・・・残ってるはず(・∀・)

1