1. まとめトップ

羽生結弦選手といつも一緒にいる白髪のおじいさんって何者なの?

フィギュアスケートの羽生結弦選手にいつも帯同している白髪の老人について調べてみました。

更新日: 2018年02月20日

9 お気に入り 375076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

solmesさん

フィギュアスケーター・羽生結弦選手

羽生 結弦(はにゅう ゆづる、1994年〈平成6年〉12月7日 )は、宮城県仙台市泉区出身の、日本人フィギュアスケート選手

2014年ソチオリンピック男子シングル金メダリスト。
2014年世界選手権優勝。
2013年、2014年グランプリファイナル優勝。

羽生選手のそばにいつも白髪の男性がいるよね?

羽生選手が画面に映るといつも一緒にいる初老(?失礼)のオジサマがいます。あの方はどういう立場の方なのですか?

フィギュアスケート中国大会で、羽生君に肩をかして支えていたおじいちゃんはどなたですか?
スケート連盟の人かな?

いつも羽生くんに付き従って面倒を見られている白髪の紳士はどなたなのかしら。

謎の老人は接骨院の先生だった!

羽生選手の子どもの頃からのかかりつけ(羽生選手は子どもの頃から喘息を患っています)といった関係の方だそうで、羽生選手本人と保護者の希望で日本スケート連盟にトレーナーとして登録され、羽生選手の試合などに付き添える立場になっています。

幼い頃からの付き合いがあるそうです。

オーサー、トレイシー、菊池さんといる羽生さんて、パパママ、おじーちゃんに見守られてる子供みたいだ

仙人とも呼ばれる菊池氏

Yahoo!ブログにて自らを「ゴリ仙人」と名乗り、チャクラヒーリングのことや、羽生選手とのふれあいについて語っていた(現在は更新停止中)。

菊池氏は、人間の生命や肉体、精神の動きをコントロールするという「チャクラ」の光を見ることができるらしく、身体の一部を軽く押すだけで身体の不調やバランスを整えることが出来るという。

羽生がつけている、パワーストーンがあしらわれたひし形のペンダントも、この菊地氏が開発したものだそうです

羽生選手は菊地氏が開発した「パワーストーンに1枚のシールを貼った特別なペンダント」を着用。羽生選手には喘息の持病があるのだが、急な発作に襲われても「ペンダントをつけていると、呼吸が落ち着いてくることがよくあった」という経験から、リンクに上がるときは肌身離せなくなったのだという。

1 2