1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もみ消しが失敗?巨人・澤村の関東連合ビルでの暴行事件が明るみに

以前、CS敗退後に巨人の澤村拓一と坂本勇人の六本木クラブでの豪遊が報じられ、批判を集めましたが、澤村はCS直前にも暴行騒動を起こしていたことが、週刊文春(文藝春秋)の12月25日号で明らかに。かつては、新人王をとり活躍した澤村ですが、後輩の菅野に年棒で倍以上の差もつけられ、私生活もこの事態では・・

更新日: 2014年12月17日

30 お気に入り 203578 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

■CS敗退後の六本木での豪遊が報じられ批判を集めた澤村拓一

まさかのクライマックスシリーズ4連敗。あまりにアッサリと敗退してしまったことで、ファンはもとより、評論家などからも厳しい声が相次ぐ中での行動だった

今年10月、巨人の坂本勇人と澤村拓一が、CS敗退の夜に豪遊していたとの報道は記憶に新しい

都心最大級の面積を誇る東京・六本木のクラブに坂本と澤村が連れ立って現れたのは10月18日の深夜。一般客は利用できない特別VIPルームに陣取ったという

阪神の選手2人も同席していた様子で、伊藤隼太の名前も挙がった

「落ち込んだ様子もなく、楽しそうにシャンパンやウォッカをあおっていましたよ」(クラブの常連客)

■パリーグのCSファイナル最終戦での稲葉選手の引退へのツイートも批判の対象に

澤村本人は軽いつもりのツイートだったのでしょうが、ファンの怒りはおさまらず・・

パ・リーグCSファイナル最終戦で、日ハムが敗退し、今季で引退を表明している稲葉が無念の涙を見せたシーンが中継などで映し出されたときのこと

澤村が「稲葉さんの涙にもらい泣き。本当にお疲れ様でした!」とツイート

「敗退の原因をどう考えているのか?」「謝るのが先」「泣いてる場合かよ」「あなたって確か危険球退場した方ですか?」と強烈なバッシングに見舞われた

■そんな批判の多い澤村・・六本木ビルでの豪遊の際に男性に暴行していたことが報道される羽目に!

現場は2012年9月に暴走族『関東連合』OBらによる襲撃事件が起きたクラブ『フラワー』が入居していたビル。

澤村拓一投手(26)が六本木のクラブで暴行事件を起こしていたことを、週刊文春(文藝春秋)12月25日号が明らかにした

以前にも「【プロ野球】巨人の主力選手、CS前夜にバカ騒ぎで“警察沙汰”」のタイトルで報じたものだったが、実名は伏せられていたこの暴行事件

騒動を振り返ると、澤察沙汰を起こしたのは10月8日、日本シリーズ進出を賭けた阪神タイガースとのクライマックスシリーズ(CS)の直前のこと

澤村は、その六本木のクラブで、20代の男性と揉めて相手にけがを負わせてしまったという

この事件は、実名こそ伏せたが澤村が起こしたトラブルについての報道であり、球団が手を回して、その後示談、被害届は取り下げになっていた

すぐに球団側が手を回して、相手との示談を済ませたようです。被害届も取り下げてしまったので事件化することもなかった。

出典〝お騒がせ王子〟巨人・澤村がおこした暴行事件が明るみに Infoseek ニュース

「文春のほか、一部のスポーツ紙や夕刊紙もトラブルの内容を把握していたようですが、球団との付き合いもあるし事件になっていなければ記事にすることはできません。それでトラブルは闇に葬られるはずでした」(マスコミ関係者)

ところが、2か月以上が経過した今ごろになって、結局トラブルは今回の週刊文春(文藝春秋)の報道により世に出ることとなった。

■内容誤認があるかもしれないが、暴行事実は間違いなさそう

読売新聞は「一部重大な事実誤認がある」としているが・・

球団の『もみ消し工作』が失敗に終わったか、あるいは何か別の事情があるのかは、現在わからない

出典〝お騒がせ王子〟巨人・澤村の暴行事件が何故いま明るみに|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』

「いずれにせよ、満足な成績も残せていないにも関わらず、夜のトラブルが絶えない澤村が、今後苦しい立場に追い込まれるのは間違いありません」(マスコミ関係者)

読売新聞は週刊文春の取材に対し、「一部重大な事実誤認がある」としているが、澤村の騒動事態があったことはどうやら間違いないようだ。

1 2