1. まとめトップ

映画『母と暮せば』嵐・二宮和也×吉永小百合×山田洋次 キャスト・あらすじ・感想・ロケ地・試写会

2015年12月12日公開の山田洋次監督最新作『母と暮せば』で女優の吉永小百合と嵐の二宮和也が初共演し、親子を演じる。出演:吉永小百合、二宮和也、黒木華ほか。予告・あらすじ・感想・試写会・舞台挨拶・ロケ地・エキストラなど

更新日: 2016年10月14日

38 お気に入り 362311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyantamaさん

映画『母と暮せば』で嵐・二宮和也、山田洋次作品初参加

女優の吉永小百合と嵐の二宮和也が、来年12月公開の山田洋次監督最新作『母と暮せば』で初共演し、親子を演じることが17日に明らかになった。

1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす伸子(吉永)の前に、3年前に原爆でなくしたはずの息子・浩二(二宮)が現れるという物語。浩二の恋人・町子を黒木華(24)が演じる。山田監督初のファンタジーとなる。

【めざましテレビアクア 12/18】 5:17 二宮和也 山田作品初参加に緊張 2015年12月12日公開 映画「母と暮せば」 制作発表記者会見に登場した、にのちゃん。 pic.twitter.com/pP7uytyQpH

同作の公開日は、2015年12月12日に決定。小津安二郎監督の誕生日であり命日に封切ることからも、来年創業120周年を迎える配給・松竹の同作にかける思いがうかがえる。

山田監督は「こういう企画に巡りあえるのは幸運だったなと感じている」としみじみと語り、「生涯で一番大事な作品を作ろうという気持ちでいます。必ずやいいものに仕上げないといけない。仕上げなきゃ、井上さん、長崎の人にも申し訳ない」と力を込めた。

登場人物・キャスト

3年前に原爆で失った息子を思い続ける母。

母親役を務める吉永は、「初めて会ったその日から、もしかしたら本当に自分の息子なんじゃないかと思うくらい、寄り添って演じることができました。かわいい息子です」と二宮の印象を語ると、芝居についても「とてもしなやかなで、どんな状況でも力を入れずに、本当にすばらしい存在感で、私は引っ張ってもらいました。こういう息子に出会えて本当によかったと思います」と褒めちぎった。

母の元に突如現れる“亡くなったはず”の息子。

二宮も、「本当にとても優しいお母さんで、撮影が終わるたびに『良かったね、良かったね』と言ってくれて、一度撮影が終わった時に抱きしめてくださいました(笑)」と明かし、相思相愛ぶりをうかがわせた。

黒木は、「小さいおうち」での演技が評価され第64回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞した。それでも、「私こそ二宮さんの恋人とか、本当に大丈夫だろうか不安です。こんなに素敵な役者さんたちと山田組で一緒にお芝居できるだなんて、本当に幸せものだなあ」と謙虚な面持ちだった。

[映画ニュース] 加藤健一&浅野忠信、山田洋次監督「母と暮せば」出演決定 eiga.com/l/v0hpA #映画 #eiga pic.twitter.com/JzssFaOfFZ

本日、広岡由里子さん、本田望結さん、小林稔侍さん、辻萬長さん、橋爪功さん『母と暮せば』追加キャスト5名を発表しました。実力派俳優が山田監督のもとに集結し本作に華を添えます。#母と暮せば news.hahatokuraseba.jp/?p=19 pic.twitter.com/DcURNICtmw

あらすじ

終戦から70年となる2015年に公開される同作は、1948年8月9日の長崎から物語がスタートする。吉永演じる助産婦の伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二(二宮)が突然現れ、その日から伸子と浩二の奇妙だが幸せな時間が始まる。医大生であった浩二には、かつて町子(黒木華)という恋人がいた。しかし、この世から去った存在にも関わらず、浩二は「町子に好きな人が現れたら、あの子のことを諦めるしかないのよ」という母の言葉を受け入れることができない……。

試写会・感想

試写会にきました。ご年配の男性が沢山いらっしゃる、あまり見かけない景色かもです。 写真は招待状と入り口で頂いた絵本のフライヤー(2枚頂いたので表裏)です。 有り難く噛み締めてきます。ではでは。 pic.twitter.com/tzEzo5ywGG

#母と暮せば 泣けます…。浩二は本当かわいい子で、こんな子が亡くなったらどんなに悲しいだろうと思わされます。親子愛の方もとても丁寧に描かれていました。笑わせるところもちょこちょこ出てくるので感情のコントロールが大変な映画ですニノの芝居も新鮮で浩二はまた新しいキャラクターで感動。

母の想い、浩二くんの想い、町子の想いがもうたまらなくて。 その3人はもちろん、登場人物や山田監督や、実際に経験している方々、残された人、残していった人、いろんな人の想いを想像したら溢れてしまう。。。

関連ツイート(↑新)

母と暮せば 榎P制作エピ④ "愛嬌のあるお茶目な若者像という監督のこだわりを二宮さんは体現しています。 ご本人にもそういった部分があるのか、〜子供のようなかわいらしさが、自然ににじみ出ていた" "人の心にとけこむ特殊な才能がある" pic.twitter.com/SaGQj2hpyl

母と暮せば 榎P制作エピ③ "浩二役は、何百万以上の人に愛されるスターのオーラが必要で、しかもユーモラスで明るいおしゃべりが似合う人という監督のこだわりから、二宮さんにお願いしました。" pic.twitter.com/cNzpxKdBV9

1 2 3 4 5 6 7