1. まとめトップ

ぶちうまいのぉ。「マッサン」玉山鉄二の広島弁を広島県民が大絶賛

マッサンを見ていて広島弁が上手いと思ったのでまとめてみました。

更新日: 2014年12月18日

1 お気に入り 12539 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NHK朝の連ドラ「マッサン」の出身地は広島県竹原市

主人公の玉山鉄二の出身地は京都府城陽市

生年月日: 1980年4月7日 (34歳)
生まれ: 京都府 城陽市
身長: 182 cm
ノミネート: 日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞

京都出身なのに広島弁がうまい!

人生50年で初めて「TVで聞いていい広島弁じゃ」と思ったのがNHK「マッサン」。
イントネーションの説明は難しいのだが、たとえば「ちいたぁ、気ぃつけや」・・というセリフの場合(少しは気を付けてよ、気を使ってよ)の、「ちいたぁ」の挿入され方、使い方が絶妙!!

広島県人から言わせるなら玉山鉄二の広島弁はかなりうまいです

マッサンの広島弁がたまらん!玉山鉄二くん、がんばっとるねえ(^^)

毎朝マッサン見とるけど、マッサンの広島弁、うちの父親の広島弁そのまんま!玉山鉄二さん、広島弁ぶちうまいね!イントネーションもそっくり。

マッサンの広島弁がうますぎて、広島人のわしにも確実に響く。

マッサンの主人公のひと広島弁うまいけ中国地方のひとか思っとったら京都の人だった!やるな!!!

@gampy マッサンは玉鉄さんの、竹原弁広島弁が、嬉しいので見てしまう。 そがあなことがあるもんか とか、おじいちゃんは時々言いよっちゃったんよ~。

広島弁の指導をしたのは原尚子(はらたかこ)さん

生年月日:1965/2/13
出身地:広島県
職種:タレント・俳優・女優
代表作品:NHK『連続テレビ小説「てっぱん」』尾道ことば方言指導
CMナレーション『大阪自殺防止キャンペーン』
NHK『高橋留美子劇場 第2段「運命の鳥」』

マッサンの力強い広島弁は、なんとこの可愛らしい原先生と共に、生み出されております。

役作りに苦労されたようです

20代のマッサンの役作りで体を絞ってクランクインしたんですが、撮影が始まるとあまりの過酷さに、さらに痩せてしまいまして(笑)、トータルで10キロ以上痩せました

ちなみにお姉さん役の西田尚美さんは広島出身

名前:西田尚美(にしだなおみ)
誕生日:2月16日
星座:みずがめ座
出身地:広島県
血液型:B型
身長:163cm
所属事務所:鈍牛倶楽部

マッサン見てると西田尚美の広島弁がすごいじょうずで関心してたらこの人広島県出身だったワロタ そりゃあうまいわ…ネイティブなんだもんな

西田尚美の広島弁は地元出身だけに安心して聞いていられます。 #マッサン

これからもマッサンの広島弁が楽しみです

1