1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

100均用品で簡単!レースと風船で作るランプシェードがかわいすぎる♡

100均で買える材料でおしゃれなランプシェードができちゃいますよ。アレンジもきいてとても楽しいですよ!!

更新日: 2016年05月12日

TONOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4117 お気に入り 588727 view
お気に入り追加

注意点

安全性を懸念してしまいますが、大きな風船だと電球に直接あたらないので、必ず大きい風船を使えば大丈夫だそうで、また、レースの穴から熱気が抜けていくので安全だそうです。エコ電球なら熱くなりにくいので、電球選びにも気をつけて下さいね。

基本の作り方

・レース
・風船
・ボンド
・刷毛

➀風船を膨らませる
②レースに壁紙用の糊をたぷり塗ります。しみ込むまで塗るのがコツです。
③風船を糸で吊るしてから、糊がしみ込んだレースを貼付けていきます。レースとレースの切れ目は重ね合わせて、剥がれてくるのをふせぎます。

④最後に、完成したランプシェードの、風船を取り出した口に、コードのついたシンプルな電球を上から入れます。電球を入れる際に口の部分を少し切っても、あとでレースを縫い合わせれば、問題ありませんよ!あっという間に素敵なオリジナルランプのでき上がりです。

半丸の作り方

作り方は基本一緒。レースを半分に貼ればこういった形のものができます。

お部屋のイメージに合わせてレースの色を変えてみてはいかが?

ピンクは女の子のお部屋にいいですね。

壁紙用の接着スプレーを使う場合

➀壁紙用の接着スプレーを風船に吹きつけます。まんべんなく吹き付けてください。

出典enuchi.jp

②レースを巻きつけていきます。シワは厳禁。レースの端は風船の結び目の方に集めます。終わったら風船の結び目にひもを付けて吊るし、完全に乾かしましょう。

出典enuchi.jp

③風船を割り、照明器具に取り付ければ完成!

テーブル用に作る場合

小さめに作って照明を入れるのもかわいい。

ちょっとしたインテリアになります。

雑貨にもなります

色々な大きさをつくってプレゼントしてもいいかも。

食紅で色を付けています。かわいい小物入れ。

アレンジして気球を作ってる方もいます。

インテリア例

小さいものをつなげてデコレーションに使うのもすてき。

光がすごくきれい。

ナチュラルカントリー風。

毛糸でも作れます

毛糸の場合は瓶か何かにボンドと毛糸を入れた方がボンドをまんべんなく付けれていいそうです。

おしゃれ。毛糸には見えません。

作り方はレースを毛糸に変えるだけ。

1 2





TONOさん

このまとめに参加する