1. まとめトップ

あのインスタは本物だった! 渡辺麻友が宮脇咲良に非礼を謝罪

人気アイドルグループ・AKB48が16日、都内で「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」を開催。今年は渡辺麻友(20)率いる白組が優勝したが、その舞台裏では“ダブルセンター”を務めた渡辺、HKT48の宮脇咲良(16)が、あわや“断絶”の大ピンチに見舞われていた。2人に何が起きていたのか――。

更新日: 2014年12月18日

41 お気に入り 2193514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」開催

今年で4回目となり、年末恒例のイベントとなったAKB48紅白対抗歌合戦。約2000人の観客が見守る中、155名が紅組と白組に分かれて、2014年の集大成としてパフォーマンスを競い、AKB紅白ならではのユニットや演出が次々とステージで繰り広げられた。

昨年に続いて白組の勝ちとなったが、渡辺(昨年は紅組)にとっては初の優勝となり、キャプテンの最後の仕事として優勝旗を受け取り満面の笑みを浮かべ「今年も負けるんだなと思っていたのですが、まさかの最後の最後に逆転ができて嬉しいです」と喜んだ。

最後には史上初となるミリオン20作目を達成した38枚目シングル「希望的リフレイン」を総勢154人のメンバーで熱唱したが、その舞台裏では“ダブルセンター”を務めた渡辺、HKT48の宮脇咲良(16)が、あわや“断絶”の大ピンチに見舞われていた。

渡辺麻友は10月中旬にインスタ写真が流出したとネットで大騒動

AKB48で唯一スキャンダルがない無敵のアイドルと言われた渡辺麻友に、プライベートで使っているInstagram(画像共有SNS)が流出してしまうというとんでもない事件が発生した。

その内容は、ファンが抱いている清純系の印象とは考えられないほど誹謗中傷や暴言連発で、裏の性格が露呈してしまいました

もともと渡辺麻友は腐女子キャラであったがここ数年は優等生キャラを演じていた、また恋愛などのスキャンダルもなかったのでネットに衝撃が走った。

その内容はまゆゆのイメージを根底から覆すものだった

出典i2.wp.com

フィギュアスケートの羽生くんに関する言及が多数見られ、とにかく好きという気持ちをおさえられない様子。ファンが見たら悲しむぞ。

出典i2.wp.com

これは友達とのメッセンジャーのやりとりだろうか。渡辺麻友の交際の報告に対して友人は「心からおめ」、「えっ」とコメントし、それに対してまゆゆは音符のついた顔文字で返信。とにかく頭の中は羽生くんのことでいっぱいなようで、スマホで羽生くんの動画を映しながら食事する写真までアップしていた。

出典i1.wp.com

楽屋の前で撮った嬉しそうなこの顔!ジャニーズ好きだったとは。

さらには、メンバーの整形を暴露するんかのような記述も!

渡辺はCS放送の宝塚専門チャンネルに加入し、帰宅後、宝塚の番組を見ることを励みに日々レッスンを頑張るという熱狂的なファンだ。

ツーショット写真を発見した渡辺は嫉妬心と、宮脇が「現役タカラジェンヌはSNSに出演禁止」というおきてを破ったことに「はい殺意」と怒りのコメントを投稿。

出典i2.wp.com

「HKT48の宮脇咲良と兒玉遥は整形モンスター」、「みんな若いのによーやるよねーー」というメンバー批判も確認できる。もはや、これは今後AKB48で活動を続けていく中で致命的ではないか。

まゆゆがインスタ上で激怒した相手の宮脇咲良とは「希望的リフレイン」でWセンターを組むことになっていた

1998年(平10)3月19日生まれの16歳。鹿児島県出身。2011年7月、HKT第1期生オーディション合格。同年11月、劇場公演デビュー。12年の総選挙で47位、13年は26位、今年は11位(初の選抜入り)と着実に上昇。チームK4の副キャプテンで、AKBのチームAを兼任。愛称・さくら。

まゆゆ(渡辺麻友)と、HKT48とAKB48のメンバーを兼任する宮脇咲良のWダブルセンターで話題を集める「希望的リフレイン」(キングレコード)は、11月26日に発売されました。

あまりの内容に宮脇はショックを受け2人での取材も拒否

真偽不明の別人物による「整形モンスター」と宮脇を攻撃した書き込みが、ネット上で「渡辺の言葉では」と誤解されたことも、2人の仲をこじらせる原因になったという。

1 2