1. まとめトップ

100周年『東京駅社員食堂』一般開放再び!大行列必至!!【2日間限定】

今年10月「鉄道の日」を記念して、普段入ることができない東京駅の社員食堂が一般開放されました。今度は東京駅開業100周年に合わせて、100周年当日である12月20と21日に再び一般開放されることになりました。

更新日: 2015年03月11日

5 お気に入り 3805 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■東京駅開業『100周年』記念!

山手線 に中央線が入ってきたとおもったら 東京駅100周年の電車でした pic.twitter.com/nMiPGCHZNk

【画像】東京駅がヤバいことになってるwwwww機動隊も出動 2ch-antenna.net/id/3659491/0/ スコールちゃんねる

100周年を記念して記念品の発売、限定商品の販売などさまざまなイベントが行われる予定。

■100周年を記念して「社員食堂」一般開放!

鉄道ファンはもちろんのこと、定食を愛する人や、東京駅の昔を知る人など、幅広い人が楽しめる同イベント。

東京駅の社員食堂は「日本レストランエンタプライズ」が運営。JR東日本の新幹線や特急列車での車内販売のほか、首都圏の多くの駅で構内営業権を持つ会社と合弁する形で各駅の駅構内での駅弁の販売や駅そば店(あじさい茶屋・らーめん粋家など)の営業なども手がけている。

日時:12月20日(土)・21日(日)11時~15時

営業時間は、11時から15時(14時30分ラストオーダー)。なお、食事をした人には100周年記念のポストカードがプレゼントされるとのこと(なくなり次第終了)。

Suicaといい社食といい東京駅は凄いね/“@ram_246: 【東京駅100歳】社員食堂開放も長蛇の列。早々と11時過ぎには受付終了。 pic.twitter.com/3wVmaEkFe9

★「懐かしの食堂車の味」食べられるメニューは4種類

親しみがあってどこか懐かしい“THE 定食”というべきメニューからは、東京駅100年の歩みが感じられそうだ。

ポテトとイカリングで「100」を表現した「懐かしの食堂車のカレー(100周年版)」や「懐かしの駅食堂のハンバーグ定食」、同食堂で人気のある定番メニュー「唐揚げ定食」「とんかつ定食」の4種類。価格はいずれも税込600円。

というわけで突発企画、行ってきました東京駅社員食堂! 想像よりずっと小規模なところでしたが回転の速さも想像以上。恐れ入りました(;´△`) pic.twitter.com/P2uRl264GD

■今年10月「鉄道の日」にも開放!大盛況だった!!!

今年10月「鉄道の日」を記念して、普段入ることができない東京駅の社員食堂が一般開放されました。

なんと、1時間待ちの大行列

カタンコトンと足元に電車の揺れを感じながら食べる定食のお味は

カリッと揚がった衣に包まれたチキンは、旨みたっぷりでジューシー。お母さんが作る唐揚げの美味しさだ。ほかほかのご飯がとめどなく進む。唐揚げに添えられた、千切りキャベツとポテトサラダも素朴な味わいでいい感じ。

1 2