1. まとめトップ

地方で就職すれば奨学金を減免!

奨学金という名の借金。しかし、平均年収の低い地方出身の学生にとっては進学する際にとても大切な制度です。日本経済の低迷と東京一極集中の中、奨学金に関する新たな政策が政府から発表されました。検索ワード:奨学金 返済 減免 免除

更新日: 2014年12月19日

6 お気に入り 18698 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

政府は、地方で就職する大学生向けに奨学金の返済を減免する制度を2015年度から始める方針を固めました。

基金を設立

学生の奨学金返済を肩代わりするため、自治体と地元産業界が共同で基金を創設。自治体負担額の一部は国が地方交付税で手当てする。

学生に奨学金を貸し付けている日本学生支援機構に対し、基金から返済を支援する。高等専門学校や短大の卒業生も対象とする方向だ。

その狙いは⋯

若者が進学や就職のために大都市圏に出て行くことが地方の人口流出の要因となっており、地方での就職を促すことで東京一極集中に歯止めをかける狙いがある。

地方からの人口流出は、大学に進学するときと、卒業後に就職するときが顕著だ。地方での人口減少を克服し、若者の地方定着を促進するためには、この2つの時期に焦点を当てて、卒業した人が地方で定着し、安定的に収入を得ながら働くことができる環境を作ることが大事だ

しかしこの安易な政策には批判的な反応も多い。

Reading:総務相 地方就職の学生に奨学金減免を検討 NHKニュース nhk.jp/N4Gt5vLM 減免もそうだが、返済するには「まともな雇用」が必要だろう。もっと言えば、魅力ある雇用が地方にあればおのずと人は集まろうものを。小手先で済む話ではないだろうに。

奨学金減免だけで行くのかなぁ 根本的なとこは触れられてない気がするけど

地方創生の支援っぷりやばいな。地方就職で奨学金減免って、昨日見た本社移転で税控除と合わせてもそううまく行くんかな…

金で縛り付けてどうする。貧乏人は一生地元にいろってことか。 / “総務相 地方就職の学生に奨学金減免を検討 NHKニュース” htn.to/YhjqSwz

Reading:総務相 地方就職の学生に奨学金減免を検討 NHKニュース nhk.jp/N4Gt5vLM / 地元に就職先無かったんですがそういう場合は

こうした政策の背景には深刻化する東京一極集中がある。

南関東以外の日本全国各道府県の人口増加分を合わせても283,241人しかならず(その多くは愛知県の増加分で占められている)、首都圏への一極集中傾向は全く歯止めがかかる気配がないどころか、首都圏以外の人口減少との対比でより加速している。

多くの地方自治体が消滅するというデータも。

地方消滅って新書で「地方の高校生が東京の大学に進学してしまい地元の国立に進もうとしない」って嘆く部分があったけど著者が東京生まれからの東大進学だったから説得力皆無だった

増田 寛也 の 地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書) amazon.co.jp/gp/product/412… 読了。少子化による「自然減」と、人口移動による「社会減」によるダブルパンチの分析データが詳細だった。東京集中より三大都市圏集中という感じかも

増田寛也編著『地方消滅』中公新書 bit.ly/1ATHDBI 遅ればせながら読了。地元がばっちり896の消滅可能性都市の一つな地方出身者としては決して他人事ではない。人口減少時代を前提に、いかに持続可能な社会にしていくかを考える時なのかもしれない。#book

1