1. まとめトップ

サイト作成後に大切!サイトマップ出力に便利なツール・サイトの紹介

サイトの正しい情報を検索エンジンに伝えるためにも大切なサイトマップの、出力を補助してくれるサイトやツールの数々の情報です。

更新日: 2019年06月12日

15 お気に入り 49932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サイト作成には欠かせません。

moepapaさん

サイトマップとは

Webサイト内のページ構成を一覧できるようにした案内ページ。サイト内にあるすべてのページへのリンクをセクションごとにリストしてあることが多い。ページ数が膨大な場合はセクションへのリンクの一覧となっている場合もある。

静的サイトであれば、最初から全ページを把握しておいて、そのページ情報からサイトマップを作るのもありですが、各ページをプログラム等で作っていて、とんでもない数のページ数がある場合、ツール等で判定して自動生成してもらった方が労力がかからないものです。

WEBサービス編

サービス提供しているサイトに訪問し、希望するサイトのURLを入れるとサイトマップを自動で出力してくれるツールサイトのタイプです。

FC2サイトマップ

サイトマップ作成図

作成とともに、その各ページがgoogleでインデックスされているか等も調べてくれる便利ツールです。
URLを入れるだけでサイト上から簡単お手軽にサイトマップを作成できるのはすばらしいです。

sitemap.xml Editor

URL入力のみで、お手軽にXML形式のサイトマップ、sitemap.xmlが作成、保存できます。

アプリ編

ダウンロードして利用するツールで、ローカルマシンで起動し、対象サイトURL(ローカルファイルでも可能なものもあり)を入力することでサイトマップを出力してくれるものになります。

Sitemap Creator

わざわざダウンロードして実行する必要はあるものの、Gzip出力、画像サイトマップ、モバイルサイトマップ、動画サイトマップの出力機能も備えているサイトマップ作成の万能ツールです。
制限付きの無償版と、全機能解放の有償版がありますが、小さなサイトなら無償版でもかなり使えます。

PS Auto Sitemap

サイトマップを自動生成してくれる便利CMSのWordPress用プラグインです。

サイトマップ自動作成ツール

>作成したサイトマップはLocタグのみで、Priority、Lastmod、Changefreqなどのタグが入っていません。

と、ちょっと物足りないけど、シンプルに作りたいだけならば設定項目も少なく簡単に使えそうです。

参考

技術編

自力でサイトマップ生成の仕組みを作りたい場合などに、プログラム利用等で役立つ参考サイトです。

1 2